木のぬくもりあるライフスタイルをプロデュースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

新型コロナウイルス感染症への対応について(2020年7月1日更新)

2020年12月01日

新型コロナウイルス感染症への対応について(2020年7月1日更新)

 

2020年7月1日

 

新型コロナウイルス感染症に罹患された方とその関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、感染拡大防止に尽力されている皆様、感染者の診断や治療にあたられている医療関係の皆様に深く感謝の意を表します。

株式会社タハラ(本社:広島県廿日市市木材港北15-1、代表取締役田原真一郎)では、4月中旬より従業員の安全確保および社内外への感染拡大防止のため、営業活動の禁止などを徹底してまいりました。

昨今の新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえた、弊社の7月以降の基本方針および現時点の対応は以下のとおりです。

 

 

1.基本方針について

(1)お客様、お取引様、地域社会の皆様、従業員の安全確保を第一とします。

(2)生活の基盤の維持に必要な製品やサービスの供給責任や社会的使命を果たす必要があることから、感染リスク軽減策を講じたうえで、生産、サービス、物流活動を継続します。

 

2.営業活動について

(1)打ち合わせを含む対面による営業活動は自粛としますが、お客様のご要望がある場合は、お客様および従業員の安全への配慮のため、検温・マスク着用の感染予防策を講じ、お客様のガイドラインを遵守のうえ訪問させて頂きます。

 

3.その他の主な指示事項について

(1)事務所内・外でのマスク着用

(2)手洗い・うがい・アルコール消毒の実施、対人距離の保持、咳エチケットの遵守

(3)従業員は出勤前に検温を行い、平熱より一定以上高い場合は出社禁止とし、また、その他症状や安全を期した対応も同様とする

(4)身近に感染者または濃厚接触者と認定された人がいる場合は、その旨会社に報告させ、感染の疑い

がある場合は、自宅待機を指示

 

一日も早い事態の終息につながる活動として、ご理解とご協力をお願い致します。

 

 

なお、当面の間は本対応を継続しますが、社内外への感染拡大防止と従業員の安全確保のため、状況の変化に応じて迅速に対応方針を決定し、実施してまいります。