木のぬくもりあるライフスタイルをプロディースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

業務2019年11月11日

こんにちは、物流資材課の稲井です。

 

私は協力会社で加工した製品を当社で梱包する作業を行っています。

梱包するまでの過程において、指示書に書かれている寸法通りに木取りをされているか、

加工内容は間違っていないか、研磨はきちんとされているかなどのチェックをしています。

 

 

今の業務に携わる前は私も加工をしたり、研磨をしていましたので、今の業務を行うにあたって、

今までの経験を活かして責任感を持って取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

その他のブログも見る

10年ぶりの四国2019年11月06日

営業部2課の福留です。

 

今回、10月26日のジャパン建材㈱様四国の展示会に参加させて頂きました。

現在の四国担当、山本君と同行してお手伝いさせていただきましたが、

約10年ぶりの四国への上陸とあって、テンション高めでした。

行きと帰りに走る瀬戸大橋からの風景も、四国を担当していた頃は見慣れた風景でしたが、

10年ぶりに見ると新鮮で絶景でした。

 

展示会では、懐かしいお客様とお会いできて、あの頃は良かった的な昔話に花が咲きました。

でも、私を知って頂いているお客様はかなり減り、新しい流れのお客様がたくさん増えていて、

山本君が四国で積み重ねてきた歴史を感じることが出来ました。

 

私が営業になって、初めて担当した地に行くことが出来て、初心を思い出させて頂く良い機会になりました。

タハラにとって、良いお客様に恵まれたことに感謝しつつ、

これからもタハラの良さをより多くのお客様にお伝えできるよう、営業部一丸となって頑張っていきます。

 

 

 

 

 

秋🎃part32019年10月28日

生産部製造課の柴山です。

 

今年4月に入社し、階段の側板を始め特殊加工を担当しております。

指先の器用さを必要とする図画工作は苦手でしたが、先輩方が楽しそうに加工している姿を見ると、

そんな事すら忘れて日々物作りを楽しんでいます。

 

今回の写真で紹介するのは、特殊加工のひとつ、手摺の加工です。

1枚の材料からNCという機械で削り出します。

最初に粗削りをし、その後丸く削りますが、この加工が1人で出来るようになったときは本当に嬉しかったです。

 

 

 

一つでも多く出来ることを増やしていける様、これからも頑張ります。

 

 

10月上旬、山陰方面へ車で走っていると、少しずつ紅葉が始まっていました。

紅葉し切っている姿もいいですが、個人的には写真の様な変わり始めが好きです。

 

 

 

 

 

 

 

その他のブログも見る

 

秋🍁part2✌2019年10月21日

営業課の近藤です。

 

最近は朝晩が冷んやりしてきて、秋が深まってきました。

事務所でもタハラジャンバーを着ている人が増えてきて、あっと言う間に冬になるなぁと思います。

微妙な季節なので、体調崩さないように気をつけないといけませんね。

 

最近事務所の椅子が新しくなり、机の上のマットも木目調の物になりました。

座りごこちもよくなり、マットは木目調だと気分が上がります。

やはり、毎日みる景色が変わると心機一転、心が晴々します。

特にシートでも木目調は暖かいなぁと思います。木は良いですね。

木を扱っている会社だからこそできる、階段の提案をもっとしていきたいです。

 

 

写真は屋久島に行った時の物です。

緑に癒されました)

 

その他の投稿も見る

秋🍂2019年10月17日

生産管理の本庄です。

 

10月に入り、暑かった夏も終わり

朝晩は秋らしく涼しくなってきました!

 

秋といえば、

先日、後輩達と会社のオリーブの木の実を収穫しました!

 

  

 

オリーブの木は「平和」「家庭円満」「夫婦円満」を象徴する縁起木ともされているようです!

みなさん植えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

さて、話は変わりまして…

会社に新しい椅子とデスクシートが仲間入りしました!

 

 

可愛いですね!

色合いがとてもオシャレです!

 

仕事にオシャレは必要ないかもしれません…

 

でも、事務所の雰囲気も明るくなった気がします!

整理整頓も頑張ろうという気にさせてくれます!

 

仕事はモチベーションも環境も大切だと思います。

特に事務職にとって

このクッション性はありがたいものです。

 

仕事環境を整えて頂いていることに感謝しつつ、

また心機一転頑張っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

その他のブログも見る

棚卸し2019年10月07日

物流資材課の鴨川です。

 

毎年9月末になると決算の棚卸しを行います。

今年も例年通り行いました。

数年前までは、土曜日に休日出勤したり、日をまたぐまで行っていたのを思い出します。

 

しかし、ここ何年かは当日の20時位には終了できています。

早くなった理由を考えると、商品管理者の整理が出来ており、

正確で数えやすく管理されていることと、5S活動が少しずつこういったところでも

成果として出ているのではないかと思います。

 

これからもより効率の良い商品管理を目指していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

その他のブログを見る

 

入社から半年2019年10月02日

はじめまして。
生産部製造課の黒木と申します。

 

早いもので、4月に入社してから半年が経ちました。
現在、私は本社工場で階段の側板を加工する機械を動かしています。
覚えることもやるべきことも沢山あって不安な日々ですが、多くの人の助けを借りて、どうにかこうにか毎日の業務に励んでおります。

 

さて、ここで私の家族について紹介……という名のうちの子自慢をさせてください。

 

この子は実家で飼っている犬で、名前は『はる』。今年で2歳になるパワフルな女の子です。
1年前、私が他県の大学に通っていた頃、先代の飼い犬が旅立った半年後にやってきた新しい家族です。
一人暮らしで滅多に会うことはないのですが、私の顔はきちんと覚えているらしく、

帰省した時にはお腹を向けて「さぁ撫でて」と甘えてくれます。

 

お盆に帰省した時にはお腹を向けるバリエーションも増え、某特撮ヒーローの変身ポーズのような姿も見せてくれました。

犬は家族の仕草を真似ることもあるとは聞きますが、よりにもよってそんなところを真似しなくても……(笑)

普段あまり笑わない私でも、はるちゃんの前では自然と破顔せざるをえません。

人間、やっぱり笑っているのが一番です。

 

私も、誰かの笑顔の為に頑張れる、そんな素敵な人間を目指して、

今日もお客様にお届けする階段を作っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

その他のブログも見る

階段専門メーカー2019年09月24日

九州エリア担当の渡辺です。

 

まず、下の写真をご覧ください。

 

 

2枚の写真の違う所はわかりますか?

回り段板の中心に化粧柱が立っているのですが、その化粧柱の頭(木口)を右の写真は見えています。

左の写真は頭(木口)を見えないように段板で隠しています。

 

 

次の写真をご覧ください。

  

 

2枚とも、オープン階段なのですが、右の階段は当社ノトスの階段で、左の写真は天井から段板を吊っている階段です。

 

階段の一部を少し変える事で、階段のイメージがガラッと変わってきます。

また、色に関しても同じで、段板と桁や側板の色を変えるだけでもイメージを変えることができます。

 

階段専門メーカー㈱タハラは、お客様のイメージに近いものをお客様と一緒になって創っていけるメーカーです。お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

その他の投稿を見る

タハラ恒例バーベキュー🍻2019年09月17日

営業支援課の江口です

 

残暑がまだまだ厳しい9月最初の土曜日、仕事終わりからの恒例の親睦会主催のバーベキュー。

親睦会役員とみんなで協力して準備、、美味しいお肉とお酒で、楽しい時間を過ごすことができました。

日頃中々お話できない他部門の方とも交流。繁忙期に向けての活力になりそうです

こういう機会をもてる事で社員一丸になり、お客様に心のこもった商品をお届けしたいと思った1日でした

 

 

 

 

その他のブログを見る

仕事の活力‼2019年09月11日

営業部生産管理課の安達です。

 

業務は、部署名そのままに日々お客様から頂いた注文を、ご要望に沿った納期でより良い製品でお届けできるよう製造手配と生産工程管理に努めています。

 

さて話は変わりますが、良い仕事を行う上での私の活力を紹介します。

一つは、お客様を含めた関係する方々に喜んで頂けた時や自社製品が使用されているのを見つけた時の達成感です。

そしてもう一つが、家族を幸せにする事です。

今回は、その家族の一名を紹介します。4年前から家族に仲間入りしたテン(女の子)です。4年目にショッピングモールの敷地で保護犬の譲渡会で出会ったわんこです。私は、生き物の面倒を見ることは大変なので反対したのですが、妻と子供が面倒をちゃんと見る約束で押し切られる形で譲り受けました。成長したら10㌔前半ぐらいの中型位になると言われたので、室内で飼っていたら見事に成長してしまいちょっと困ったサイズになってしまいました。手のかかる困ったちゃんですが、今では家族もあきれるほど溺愛しています

 

  

 

今、広島県ではボランティアさんの活動により犬の殺処分はゼロ頭を維持していますが、まだまだ飼い主を求めている状況みたいです。色々苦労もありますが、その苦労も吹っ飛ぶ至福の時が味わえますので検討いただけたらと思います。

 

※写真は来たときのテンと、先日庭の枝切りをしていた時に邪魔しに来たテンです

 

 

 

その他のブログを読む