木のぬくもりあるライフスタイルをプロディースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

☆ お夜食 ☆2017年12月14日

製造部の大場です。

 

ここ最近は繁忙期ということもあり、非常に忙しい日々を過ごしております。

ありがたいことでございます。(感謝)

 

ですが、残業をしているとお腹も空いてきます。

なので、こんなものを作ってみました。

1513056654764

バウムクーヘン♪

かわいい♡

ゆ~~て!

 

決して遊びで作ったわけではありません。実際の仕事です。

食べることはできませんが、おもしろいものができたので写真におさめさせて頂きました。

子供にも見せましたが、「バウムクーヘン」と言って喜んでいました。

自分が作ったもので、誰かが喜んでくれ嬉しい気持ちになる。

自分の仕事を自慢できる。仕事の醍醐味だと思います!

 

「おもしろいタハラ」というテーマで、NCに携わる人間として、

これからもお客様に喜んで頂ける商品を作っていきたいと思います!

 

ちなみにこの日の夜の、本当の夜食はこちらでした。

1513056673534

チーズバーガー

 

今年も、残り少なくなってきました。最後までみんなが風邪をひかないように。

ケガをしないように。お夜食で気合を入れ直して、本年の仕事を締めくくって参ります!

銘木という選択肢2017年12月08日

こんにちは

塗装担当のナカクニです

 

 

今回は建材の中でもメインといえるであろうフローリング

そしてフローリングと切っても切れない階段との関係についてお話していきたいと思います。

 

KIMG0113-02

この写真は某メーカーのフローリングです。

きれいなウォールナット柄ではあります・・・

これ

シートなんです。

驚きですよねー

 

 

 

KIMG0115-01

これはさすがにウォールナットですね

しかし、厚さコンマ数ミリのすごく薄い板をべニアに貼ったものです

 

これもウォールナットですが、実は厚さが先程の数倍で3㎜~4㎜の厚さの物が貼られたものです。

写真では伝わりにくいですが。

実際はなんとも重厚感があるというかなんというか・・・

いいです!

これらの物を並べると

 

KIMG0118-01

このように各メーカーより出されているウォールナットなどの銘木柄に対しタハラとしても銘木で勝負すべく・・・

 

KIMG0125-01

やっぱりあいますねー

って・・・これ実はロイヤルオークという当社の顔ともいえる木材を利用しウォールナットに近づけています。

 

KIMG0123

お客様のこだわりに一歩でも近づけていくため、様々なご要望にお応えしきるため、塗装部門として取り組んでいます。

みなさんの「あんなこと」「こんなことが」なんでもお問い合わせください。

現場主義!2017年11月30日

いつもお世話になります。

新年度、10月より営業3課になりました、南九州営業担当の加谷です。

課は変わりましたが、担当エリアは引き続き変わらずなので、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 一言で南九州と言いますが、エリアは広く少し前になりますが、

打ち合わせにこんなところに伺いました。

うまく読めないかもしれませんが本土最南端、佐多岬です。

 打ち合わせも、図面を見て電話やメールで済む場合もありますが、

実際に現場に伺い、納まりを確認してみないと分からないこともあり、

タハラの現場主義の意識はこういった所に活かされているのだと思います。

現場に伺った事で図面では見えてこなかった納まりが把握でき、

遠くまで伺いましたが自分の中では印象に残る現場となりました。

 今後も、お客様のニーズに応えられるよう様々な事に取り組み、お客様が満足していただく

ご提案ができるよう日々頑張ろうと思います。

DSC_0204DSC_0206

 

ちなみに、添付の写真の現場はキッチンの後ろにメイン階段を取り付けた写真です。

空いたスペースを有効活用しつつ、壁際も側板を見せずスッキリとしたイメージを取り入れた

こだわりのある現場です。

 

DSC_0130

DSC_0132

マナーアップ2017年11月24日

営業2課内勤の嶋田です。

 

タハラ全社員のマナーの向上の為、7月からマナーアップ委員会が新設されその一員となりました。

外部より講師を招き1カ月に1度、もしくは2ヶ月に1度研修を受けています。

すでに4回の研修を終えました。

5月に電話応対のマナーを3日に分けて指導を受けました。

基本的な挨拶や敬語など普段何気なく使っていた言葉が実は間違っていたり、相手に失礼にあたるなどとても勉強になりました。

返事の『はい』一つをとっても3種類の『はい』があることを知りました。

①拝→敬意を表しきちんと聞きますの『はい』

②配→気を配るの『はい』

③背→責任を全てとるの『はい』なんだそうです。

たった2文字の返事ですが状況によって使い分け、相手に伝えることができるよう努力したいと思います。

そして学んだことを社員みんなに伝達し、手本になるような敬語を使えるよう日々精進したいと思います。

IMG_4769

マナーアップして敬語も正しく使い、元気よく電話に出ると思うのでタハラに是非お電話ください、

お待ちしています。

 

 

娘の友達の飼い犬のスぺです。時々預かるので我が家の一員であり癒されています。

カープがないのでちょっとさみしいですね・・・

IMG_4758IMG_4408

親柱と手摺のジョイント加工2017年11月14日

今回は製造部藤井が親柱と手摺のジョイント加工を紹介します。

 

写真①                                                                          写真②

clip_image002clip_image004

 

写真③                       写真④

clip_image006clip_image008

ポイントⅠ、写真①のように手摺の取り付け位置を決めます。

ポイントⅡ、写真②のようにボルトを手摺の取り付け位置に取り付けます。

ポイントⅢ、写真③のようにボルトを階段の勾配と同じ角度に曲げます。

ポイントⅣ、ボルトを曲げることにより手摺の取り付け位置がずれる事を防いでいます。

旧の取り付けでは、ボルトを曲げていなかったので手摺がずれないためにサネを入れていましたが曲げることにより不要になりました。

ポイントⅤ、手摺と親柱をスパナで締めて完成です。

 

私はこれからもお客様に喜んでいただけるように良い商品を作っていきたいと思います。

御観覧有り難うございました。

新人の加藤です!2017年11月11日

物流資材課の加藤です。

 

今年入社したピカピカの社会人1年目です!

私の仕事は主に運送会社が運んでくる荷物を工程先で分けることです。

私の仕事が遅れたり、検品を間違えると後工程にとても影響します。

なので、いかに早く正確に荷物を仕分けできるかが大切です。

 

7月にフォークリフトの免許を取りに行かせてもらい、作業効率がとても良くなりました。

 

これからもお客様に喜んで頂けるよう日々努力していきます。

今後ともタハラを宜しくお願い致します。

image

柔軟に変化していくこと2017年11月02日

営業2課外勤の福留です。

 

皆様、ハロウィンの季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

私たち、中年のオジサンには、全く馴染のないハロウィンですが、

(だって最近ですよね、ハロウィンが流行りだしたの・・・)

昨年のハロウィンの経済効果は、バレンタインデーを抜いたとのこと。

季節のイベントとして、着実に定着しつつあり、

私の子供たちもハロウィンのパーティーをするのが当たり前の感覚を持った世代であります。15095940633071509594059035

 

このような感覚を持ち、ハロウィンだけでなく、様々な価値観が違う世代の方が、

これからの私たちのお客様になられると思います。

今後、そのような流れや、価値観に取り残されないよう、タハラは柔軟に変化していける会社だと思います。

もちろん、お客様の満足を追求するといった信念は変えませんが。

 

価値観が異なる様々なお客様のご要望にお答えするのは、タハラの得意分野です。

お客様の個性に合った、『オンリーワンの階段』を創造・ご提案していけるよう、

日々変化していきたいと思います。

階段の事なら何でもご相談ください。

新年度を迎えました!2017年10月26日

営業2課内勤の下田敦樹です。

 

10月より新年度を迎え、社内においても体制が少し変わりました。

営業部においては、『中国エリア』『九州エリア』『関西エリア』と大きく分けて

3つのチームとなりました。

チーム内では、外勤営業1人に対して内勤営業1人が付き、

よりスピーディーな対応と、確実な連絡が行えるようになりました。

 

今期も『おもしろいタハラ』をテーマとし、≪階段のタハラ≫をキーワードとして

より一層この住宅産業を盛り上げて行くべく、階段に特化したおもしろい住空間を

提案してゆきたいと思います。

img-3497img-3493モデルハウス1

山登り♪2017年10月19日

製造部の白石(ハクイシ)です。

 

私の仕事は、製造部の工程管理です。

お客様から頂いた注文を決められた納期に出荷できるように

加工場や塗装場の予定に落とし込んでいます。

IMG_4557

納期を守りながら、作業者に過度の負担がかからないように予定を組んでいくのは

神経をつかいますが、やり甲斐があります。

 

これからも製造部一丸となって、お客様のご要望にお応えできるよう

努力していきますので、なんでもタハラへご相談ください。

 

 

私は趣味の山登りをしているのですが、今年の夏は北アルプスを歩いてきました。

衣食住全て背負って何日間も歩いていると

日常生活ではなんとも思わなかったことに喜びを感じられるようになります。

『青空が見えた』、『水が美味しい』、『よく眠れた』等

そんな中でも絶景を見れた時は、山に来て良かったと思えます。

 

今から紅葉の季節になります。

みなさんも近くの里山へ秋を感じに行ってみませんか?

 

Snapseed

 

GPTempDownload

 

IMG_3253

階段あるある2017年10月14日

いつもお世話になっております。製造部の山Pことザキヤマです。

 

階段について考えてみると誰しもがやったことがある、階段のあるある、があると思いますが

今回は自分なりに思う階段についてのあるあるを考えてみました。

 

1. 最後の一段を間違える   (あるある〜)

2. ダッシュで上がってトレーニングする (きつい〜)

3. 東京スカイツリーを見たら階段で上りたくなる

 (あるある?ちなみに展望回廊まで2523段あって通常は登れません)

4. 階段は住宅の顔である

 

いろんなあるあるがありますがインテリア性あふれる階段、機能性に富んだ階段、

おもしろいと思われる階段を創るのが当社タハラでございます。

皆様にタハラの、おもしろい、をどんどん提案できることが

皆様の階段あるあるとなるように従業員一同頑張って行きます!