木のぬくもりあるライフスタイルをプロディースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

仕事のち趣味2019年01月21日

皆さん、新しい年が明け数日が経ちリズムが戻っていますか?
営業1課の岩木です。
どうぞ本年も宜しくお願い致します。

 

自分も年末年始は実家の岡山へ帰省しました。
毎年変わらずの行動で初詣へ行き、ごちそうを食べ
新しい年を迎えた事を実感し
晴れやかな気持ちで広島へ帰ってきました。

 

夜の食事の時、「1年は本当にあっという間」と父に話をしたところ、
父からしては日々が長いと言っていました。
父は現役から引退して第2の人生を送っておりそれなりに楽しく過ごしているようですが、

時間が余っているようでした。

 

ふと自分はどうか?と考えると平日は仕事で週末は趣味や家族サービスと確かに充実した日々を送っており

日にちが経つのが本当に早いです。
自分は毎週末に楽しみがあるので特に週後半の金・土曜日は週末のことを考え
乗り切っているのかもしれません(笑)
当然仕事も大事ですが、人間【仕事・仕事・仕事】では肉体的にも精神的にも耐えられず、良い仕事が出来ないですよね。

写真はちょうどこのブログを書いている週末に趣味の釣りに行った時の写真です。
釣果は残念でしたが、天気もよく日が当たると暖かく、ちょっとウトウトしたり良い時間を過ごしストレス発散できました。
週明けはしっかりスイッチを切り替えて、皆様の為に階段で良い提案が出来るよう頑張ります!

今年の抱負2019年01月15日

生産管理課の奥崎です。

 

タハラでは毎年恒例、年末に宿題が出ます。

今年の宿題は2019年の抱負を考えてくることでした。

 

私の抱負は”整理整頓”です。

昨年から5S委員として活動しています。

5Sは1整理2整頓3清掃4清潔5しつけです。

 

5S委員会では、各部署1名のリーダーが月に一度会議を行ってます。

先月より5Sに関わるアンケートをもとに活動がスタートしました!

様々な意見がある中で、見えるところから整理整頓していくことに決まりました。

 

 

整理整頓前

整理整頓後

はじめは12月中に棚の上を綺麗にすることが目標でした。

、、、なんということでしょう!!

 

 

社員の皆さんに協力していただき、あっという間に棚の中まで片付きました。

ありがとうございました!

この状態がキープできるように次は頑張りたいです!

 

見えるところを綺麗にするだけで、気持ちにも余裕ができ、ものを探したりする無駄な時間も省けることに気づきました。

 

5S活動が始まって間もないですが、自分の行動を見返すと、年末も掃除より片付けの時間が長く、日頃からしておけば、、と強く反省しました。

 

今年は気持ちよく1年を締められるよう毎日少しずつ整理整頓に努めていきます!

 

 

 

5S活動!2019年01月08日

物流資材課の本田です。

 

 

前回、前々回に続き今回も5S活動について紹介したいと思います。

 

以前地震の際、立て掛けている在庫品(手摺)が転倒する事がありました。

幸いにも事故にはならなかったのですが、今後もいつ地震があるか予測できない為、

安全対策として立て掛けで管理してある商品(丸棒・手摺・笠木)の転倒防止策を考えました。

 

丸棒には丸棒にて転倒防止しました。

片側をボルトで固定し、少し遊びを持たせ片側をフックにかけて防止し、

遊びを持たせることで取り外しをスムーズにし、作業性も考えました。

 

 

 

手摺・笠木にはワイヤーとフックにて転倒防止しました。

6㎜のワイヤーを使用し強度を持たせました。

 

なかなか完成度の高いものができたと思います。

 

会社全体で5S活動を行って、いい環境の中で仕事ができるようにしていけたらと思います。

 

打ち合わせ2018年12月25日

営業1課の山本です。

 

先日、工務店様の事務所へ階段の打ち合わせへ伺いました。

平面図・展開図と合わせて3Dパースのイメージを基にデザインと納まりの打ち合わせを行いました。

近年3Dパースを使われている工務店様が増えているのを感じますが、

画面上で色・形状・寸法の変更等がその場で変更できる為、

完成のイメージが分かりやすく打ち合わせもスムーズに行えました。

 

今回の現場は来年のモデルハウスだったのですが、

完成後に多くのお客様に階段を見てもらえるのが今から楽しみです。

階段巾木2018年12月17日

製造部本社工場の寺田です。

 

前回のブログから半年が経ち加工場に配属になり1年が経過しました。

なかなか上手くいかず心が折れそうになる時もありますがノートを見ずに製作出来るようになってきています。

 

今回は少し前に習得した階段巾木を紹介します。

 

手前は組上げまで行い、現場にてカット調整する仕様になります。大工さんの作業短縮になっています。

 

奥側は加工のみで現場にて組み上げる仕様になっています。巾木一つにしても、樹種・鼻の出・段板厚・角度等現場ごとで違い、お客様の好みを感じています。

 

どんなカラーにするだろうか・・・色々と想像が膨らんで楽しみながら製作させていただいています。

 

作り手として、まだまだ未熟者ですが満足していただける商品を作っていきます。

面白い階段2018年12月11日

営業部の下田敦樹です。

 

最近よくCMのワンシーンや、ニュースのセットなどで階段が使われているのを目にします。空間をおしゃれに見せたり、「この上には何があるのだろう?」などと想像してみたり・・・。

 

少し特別な階段には感覚的にも広々と、そしてワクワク感があります。

予算をかければ当然複雑で、すごいものが出来上がります。

ただ、下3,4段だけ、途中4段だけでも特別なものにしてみても面白くなります。

住宅は一生に一度の買い物とよく言われます。階段にも少しだけこだわりを出してもらえるならば、私たちが一緒に面白い階段をご提案させて頂ければと思います。

 

先日ある展示会に参加させていただきました。お客様からこんなものまで出来るの?とびっくりされたりしますが、本当に出来るんです。皆さんにタハラのアイデア一つでも持って帰って頂ければ嬉しく思います。

 

何よりも、これから想像を膨らませ、ワクワクしながら面白い階段を考えていらっしゃる皆様が羨ましくも思います。

階段下の有効活用♪2018年12月04日

生産管理課の福万です。

 

この11月で入社15年目に入りました。

育児休暇をいただき、今は3歳と1歳の子育て奮闘中です。

 

さて、毎年K-Pグランプリへのご応募ありがとうございます。

社員も審査に関わっておりますが、私は個人的に階段下の使い方に注目しています。

皆様とても素敵な使い方をされています。

 

自宅に弊社の化粧ヒナ段ノトスがあるのですが、階段下がただの物置と化していました・・・ので、

先日PCコーナーにしました。

 

玄関ホール横にあるので帽子がとりあえず突っ張り棒でぶら下がっています。

これから少しずつ見栄え良く階段を育てていきたいと思っています。

 

広島もこれから寒くなってきます。

皆様お身体に気をつけてお過ごし下さい。

犠牲バント2018年11月28日

こんにちは。2番セカンド大場です。

 

私は草野球をやっています。チームメイトにタハラの平田くんがいます。
3番サード平田くんです。

タハラで2番・3番を打ちチームを牽引しています。

 

 

平田くんは、よく打ちます!
この間の試合も私が犠牲バントを決めて平田くんがタイムリーを放ちました。
素晴らしいことです!

 

私が言いたいのは「平田くん調子に乗るな!」ではありません。
誰かの活躍の影には自らを犠牲にしてチームのために貢献している人がいるということです。
まさに、チームプレーです。

 

平田くんは会社においても活躍され、グッドデザイン賞を受賞しました!
テレビや新聞にも取り上げられました。素晴らしいことです!

 

私が言いたいのは「平田くん調子に乗るな!」ではありません。
八木准教授とのやり取りで段板のR部分の収まりがわからない時にCADで説明したのは私でした。
犠打1です。

 

仕事においても、すべてがチームプレーだと思います。目立たなくてもチームのために影の戦いに徹し抜いていくことが大切だと思います!

 

これからも、お客様の満足と社員の満足のために一生懸命仕事に取り組んで参ります!

最後に確認です。

「平田くんの活躍の影には、私の犠牲バントが、あることを忘れないで下さい。」

 

 

犠打職人・大場

宮島2018年11月20日

物流資材課の堀井です。

 

葉が色づき、少しずつ冬に近づいてきましたね。

 

この写真は、会社二階の食堂から見える宮島です。天気によって海の風景も毎日違うんです(><)

今の時期は渡り鳥が飛来しています!

夕焼けも、とってもキレイなんです…♪*゚

写真が撮れなくて残念です( .. )

そんな宮島に先日行ってきました( ¯꒳¯ )

紅葉には少し早かったのですが、いつ行っても違う色んな風景で迎えてくれます。

私たちも、お客様が来社されたら気持ちいい挨拶で迎えたいです。

 

 

アートケ込コレクション♪2018年11月13日

営業外勤の菅野です。

 

2018~2019の新カタログが完成しお客様に配って回っていますが、

今回のカタログもNeeSe、WARPなど新商品が出ております。

その他にも今回アートケ込コレクションということで階段のケ込部分にデザインを加えた、

「CUBE」と「デコ文字」の二種類、新商品として掲載しております。

 

「CUBE」は、施工写真に使わせていただいているモザイクタイルのケコミのデザインを参考に、

タハラならではの木製タイルを目地掘り込みで表現したもの。

 

「CUBE」

 

「デコ文字」はこれもお客様からのアイデアを参考に、

ケコミ板に好きな言葉や文字等を掘りこむことができる商品となっております。

 

「デコ文字」

 

関西のお客様でも以前一度採用となり、お施主様の大事な記念日を入れさせていただきました!

デザインもある程度は自由になります。ぜひ一度ご相談いただければと思います。