木のぬくもりあるライフスタイルをプロディースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

平成2019年05月23日

手加工の中原です。

 

先日、妻との会話の中で平成を思い返すことがありました。

平成が始まったときは、もう社会人になっていたなぁと。

31年間丸々働いていたなぁと。

子供が産まれ、成長し、社会人になり、楽しいこともあったけど、とにかくしんどかったなぁと。

子供よりも年下の新入社員も入り始め、自分も年を取ったなぁと。

 

彼らに、31年分の経験を少しでも伝えられたらと思う、5月の昼下がりでした。

 

 

 

その他のブログも読む

住宅の階段2019年05月16日

営業内勤の佐々木です。

 

今回は一冊の本を紹介させて頂こうと思います。

 

 

この本はいわゆるオシャレでこだわりのある階段の写真を集めた本です。

 

昇り降りするだけではなく、階段をライフスタイルの一部に取り込んでいる魅力的なデザインばかりで、

見ていてとても楽しくなる本です。

 

さらに事細かく収まりの解説もついてます。

 

階段についての魅力を様々な視点から書いておりとても勉強になる本です。

 

みなさんも是非ご覧になってみて下さい!

 

 

 

その他の投稿も見る 

花見2019年05月09日

生産管理 奥迫です。

 

春ということで日も長くなり寒さも和らいできました。

この時期は花粉症に悩まされる辛い日々ではありますものの

花が咲いたり、蝶が飛んでいたりする素敵な季節だと思います。

子供のころより霞がかってしまった空を見るのは残念ではありますが、

春といえば?花見!ということで、1月に生まれてちょうど3か月くらいの長男 樹くんと

初花見だよーと言いながら、まさに花を見るだけ見に行きました。

 

この樹くんは人や物を目で追うようになって以来、誰に対しても

「いっくーん、にこーってして?」と顔を見ながら言うと、

「わぁー↑」と言いながら楽しそうに手足をバタつかせ笑顔を振りまきます。

その様子を見ると皆ほっこりしてしまうという末恐ろしい赤ちゃんで

この花見の際も写真の通り、素敵な笑顔を見せてくれました。

 

この写真を家族や友達、同僚に見せるとだいたい まぁ可愛い となるのですが

もう一つよく言われたことが、奥迫君ってこんなに笑うことあるんだね とのこと・・・

いつも楽しく生活しており、割と表情も豊かだと思っていたのですが

自意識と周囲の認知のズレが驚きとともに笑えました。笑笑

 

アドラー風に言うと、それはその人たちの問題で私にはどうすることもできない。となります。

公私ともに本来の自分の姿を見てもらえるよう今後とも努力と勉強に努めていかなくてはと

思い直すいい機会となりました。

 

最後にこんな素敵な写真を撮ってくれた妻に感謝して皿洗いとか頑張ります!

梱包指導兼整理整頓2019年04月24日

物流資材課の竪道です。

日常業務は出荷を担当しており、ミスできないプレッシャーで日々過ごしています。

 

最近、協力工場さんの塗装品の検品、梱包指導を任されました。

5~6年程前に塗装品の検品担当を外れていたので、少し不安でしたが、

作業をしている内に、その当時の経験が蘇ってきました。

一度覚えた事は忘れないものですね。

 

初日は、材料を持って道を挟んだ前の倉庫で梱包作業をしました。

出来上がり商品の荷作り・保管方法、自社便トラックへの積み込み方法など問題点は山積みですが、作業がしやすく、無駄のないスペース作りを考えていきました。

 

 

検品作業、梱包作業も、作業要領書に基づいて8日間かけてみっちりとご指導させていただきましたので、

より良い商品をお客様へ届けていきたいと思います。

 

 

 

2年目2019年04月15日

営業部の相良です。

 

入社して1年が経ちました。

あっという間に2年目を迎えた事に驚いてます。

1年目は成長させてもらえる機会がたくさんあり、多くの事を学ばせて頂きました。

まだまだですが、階段の知識もだんだんと身についてきています。

課長に現場に連れて行ってもらう機会が増え、実際に階段の収まり方を勉強させて頂いてます。

 

階段はこのようにして収まっているんだ、と実際に見て学ぶことも多々あります。

事務所で階段基礎知識、仕事の進め方を覚えると共にこのように現場で自分の目で見ることが出来るのできちんと理解して覚えることが出来ます。

お客様に良い提案が出来るようになるには、お客様がどんな方でどんなお家、階段が理想なのか知るという事と自らの知識量が豊富である事が大切だと思っております。それに少しでも早く近づけるように、これからも多様な経験を公私ともに積んでいきたいです。

 

 

 

 

 

『日南キャンプ~熊本城』

日南キャンプ~熊本城2019年04月09日

本社工場の弘中です。

 

2月にカープ日南キャンプに行ってきました。その帰りに熊本城に寄って帰りました。熊本城といえば、2016年の熊本地震から3年が経ち今もなお復旧作業が続いています。実際に被害が出た熊本城を見て、元に戻すことが出来るのかと思いました。テレビでは、復旧までに20年かかると言われています。

バラバラになった石材ひとつひとつに番号を振ってできるだけ当時の工法を再現するために匠の技を結集すれば完全な修復も不可能ではないと言われています。

仕事をしていく上でもみんなの知恵を結集させれば、もっともっとお客様に喜んでもらえると思いました。

 

 

ところで、話は日南キャンプに戻りますが、初めての日南キャンプ最高でした!!

油津駅に鵜戸神宮カープ一色!!

鵜戸神宮の名物「運玉投げ」岩のくぼみに入ると願いが叶うと言われています。

運玉は一人5個なんと1個目で見事に入ってしまいました!!

これでカープ4連覇!!日本一!!間違いないでしょう!!

 

NC加工技術と塗装技術2019年04月01日

営業1課の垰下です。

 

先日、お客様の事務所へ弊社の商品を納品させていただきました。

天端に【TAHARA】という文字を加工させていただき、商品と文字がはっきり分かるように色を分けてみました。
文字も小さめだった為、上手くいくか心配でしたが、無事に商品ができました。

改めて、NCの加工技術、塗装技術に感動しました。

話は変わりますが、今タハラでは、先程の技術などを使った、【CUBE】【デコ文字】といったタハラオリジナルの新商品もありますので、ぜひ新居の顔となる階段にご利用してみて下さい!!

 

 

 

 

【デコ文字】の施行事例を見る

 

 

 

春の訪れ2019年03月25日

生産管理の竹中です。

 

毎朝、食堂の清掃を担当しています。

2階食堂からは宮島も見渡せるとても眺めの良い場所です。

その窓際に園芸の鉢が置かれています。

日々見ていく中で、はじめは大きな葉だけが生い茂っているなぁと見ていたのですが、それがだんだんつぼみが付きふくらみ・・・花が咲いてきました。

 

 

みなさん、この花の名前はご存知ですか?

私は花の名前に詳しくないので調べてみると、「君子蘭」(クンシラン)という名前でした。

とっても艶やかなオレンジ色の花を咲かせて見ごたえがありますよ。

お花が咲くのを見ると春が来たなぁと感じます。これから桜の開花が待ち遠しいですね。

 

早いもので4月も目前になり、新入社員も入って来られるので、新たな気持ちで仕事に励んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

過去の投稿を見る

もーすぐ春ですねー♪2019年03月19日

寒かった冬も少しずつ暖かくなりはじめ、忙しかった繁忙期も少しずつ落ち着きはじめ、

業務にもゆとりが出てきました。

 

紹介遅れました、物流の伊藤です。

 

これからタハラで言う閑散期に入って来ます。

ゆとりがあるからといって、業務だけしていてはダメです。

 

 

この方はタハラの元従業員ですが定年退職後もほぼ毎日来社して、

花壇の手入れをしてくれてます。

自分よりもよっぽど出社してるんじゃないかと思います。(^_^;)

花が咲いてない時の作業が本当に大事で、怠ると綺麗な花も咲きません。

 

 

今期の繁忙期の反省点を見直して、来期の繁忙期に向けてしっかりと体制作りをしてスキルアップして行きたいです!

 

 

鉄骨階段&スチール手摺2019年03月11日

営業1課関西を担当させて頂いています。内藤です。

 

今回は、京都の有限会社山岸工務店様で入れさせて頂いた、鉄骨階段。

滋賀県のやわらぎ住宅株式会社様で入れさせて頂いた、壁付けスチール手摺を紹介させて頂きます。

 

実は鉄骨階段を打ち合わせしたのは、今回が初めてで納まるまでドキドキでしたが、

大工様に施工時の感想を聞いて、バッチリだったと聞いた時とてもうれしかったです。

 

 

壁付けのスチール手摺も実は初めてで、納まった後見に行かせて頂いたら

想像以上にオシャレでカッコ良かったのでブログに載させて下さいと言ったのを覚えています。

 

 

 

 

現在タハラでは、階段と一緒にスチール手摺も発注、お見積り出来ますので

お話がある際は、ぜひ声を掛けて下さい。