木のぬくもりあるライフスタイルをプロディースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

ブログデビュー☆2018年05月10日

生産部の奥崎です。

 

入社して早くも1年が経ちました。

この度ブログデビューし、改めて1年を振り返りました。

 私の仕事内容は主にカウンターや建材など加工品の手配を行っています。加工図を描くなかで、注文品がどのようにして使われるのか理解することが大前提です。手すりに使われる樹木、化粧面、無垢材を使うべきか集成材でいいのか、など細部の判断が必要な時もあります。勘違いして手配しそうになった時、先輩は実物を見せる、絵で表す、カタログの写真を探すなど様々な手段で私が確実に理解するまで説明してくださります。

1年目は吸収することが多かったですが、2年目になり後輩に教えることも少しあり、自分の理解度が明確になりつつあります。

そのなかで改めて思うこと、それは社訓でもある“当たり前のことを馬鹿にせずちゃんとする”毎週朝礼の際社員全員でいう言葉です。

今はオーダーメイド製の手配の難しさの壁にぶつかることもありますが、負けず乗り越えて楽しくなることが私の目標です。

そのためにどうすればできるようになるのか、細かいことでも意識して行動する積み重ねを通して先輩に近づきたいです。

 

先日家族でぜいたくな時間を過ごしました。

clip_image002clip_image004

社会人になり、家族のことを考える時間も増えました。学生の頃は時間がたくさんあったはずが、友人と家族の話題になると話すネタが大人になるにつれ少なくなっていることに気づきました。

社会人として母が以前よく言っていた“したいこと、できること、しなければいけないこと”バランスをとれるようになることも目標です。

これまでは自分のしたいことがあふれ、身近な存在は後回しでしたが家族の時間を作る努力をしたいと思います。いえ、します。

下半期スタート!2018年05月02日

物流資材の亀井です。

 

下半期になりまして、また新しい目標に向けてスタートしましたが、目標が目標で終わらないようにしっかり計画を立てて、報告・連絡・相談をしながら業務の方をやっていきたいと思います。

段々と厳しくなってくると思いますが、物流としましてはまずは出荷ミス0、お客様に迷惑をかけない、信頼・信用を失わないためにも自分たちの役割をしっかり把握して行動していきたいです。

自分たちの行動によって会社がプラスになったりマイナスになったりしますので、しっかり頭に入れて行動して

いきます。

 

今回フォークリフトの免許を取られた方もいますので、しっかり慣れるまで乗ってもらって今まで以上に効率良く仕事の方を進めていきます。

展示会 ~Surf(サーフ)~2018年04月26日

営業本部平田です!

今回小林株式会社様の展示会に参加させて頂きました。
最近展示会にも参加する機会がなく、久しぶりの参加となりましたが、、、

 

KIMG0012

梱包を開けてビックリ!!
最近の展示品は凄くカッコいい!
なんかタハラのブースじゃないような仕上がりでした。少しテンションが上がってしまいました。

 

KIMG0014
 
当日も有り難いことに、来客されたお客様が足を止めて展示品を面白いと褒めて頂き、

ブースに足を運んで頂けるお客様がなかなか絶えず、非常にやりがいのある展示会となりました。

 

今後も機会があれば積極的に展示会に参加したいと思いました。

Trunk(すべり台)2018年04月19日

製造部の同免です。

 

今回はタハラの階段シリーズの中でも人気があるTrunk(すべり台)を紹介します。

私は、Trunk(すべり台)には商品企画チームの時より携わり、すべり面の角度や形などいろいろな事をチームで話し合い、より楽しく快適なすべり台になるよう考えてきました。

毎回2階からすべり台で降りられると思うと楽しいと思います。皆様にも感じてほしいですね!

 

これからも楽しい階段を提案していきたいと思います。

タハラのTrunk(すべり台)を是非滑ってみてください!!

clip_image002

clip_image004 clip_image006 clip_image008

trunk_final

展示会♪2018年04月13日

花粉症確定通告を受け日々花粉と戦っている

営業部の石崎です。

 

先日、担当エリアで行われた展示会に参加させて頂きました。

今回、展示させて頂いた商品は

・サーフ  サーファー向け階段

・トランク スベリ台

・クラウド 跳ね出し階段

・スチール手摺り

IMG_3282

沢山のお客様に来場して頂き色々とお話していると

「かわいい」「何コレ!?」「こんな階段が有るのを知っていたらな~」「この階段を一度は納めてみたいんだよね」などなど嬉しいお言葉を頂きました。

その中でも「階段っておもしろいね!」この言葉は特に嬉しかったです♪

写真2

階段に興味をもって頂ける良い展示会でした。

今回の展示会にご協力して頂いた皆様、ご来場して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

次の展示会が楽しみです

新年度スタート!2018年04月04日

営業2課の蓮尾です。

4月になりました
タハラのお庭の桜も満開です。

DSC_0321

新入社員も入り、営業チームの席替えもありました。

 

お客様の思いを形にしていくご提案は、まだまだ上手にはできませんが、席替えによりいろいろな階段を目にする機会が増えるため、「面白いタハラ」を皆様に知って頂けるよう、新たな気持ちで取り組みたいと思います。

 

また、K-Pグランプリの締め切りが近くなりました。

 

皆様の面白い!素敵!も、たくさん見せて頂きたいので、どしどし応募をお待ちしています!
よろしくお願いします。

 

先日、福岡に行き、たまたま寄った乗馬クラブで見つけました。子馬がとっても可愛くて癒されました!

IMG_20180328_124752 (1)

桁のジョイント加工2018年03月29日

本社工場の中原です。

 

今回は桁の加工について説明をしたいと思います。

工場への加工依頼書には特に指示が無い場合は「桁、ジョイント加工」とだけ明記されています。通常はM8のボルトを使用し、位置や本数等は工場で決めます。この時、作業指示は出ていませんが、接合部分に写真のようなホゾを行います。

clip_image002clip_image004 clip_image006

桁の位置決めの意味もありますが、もう一つ重要な役割があります。

ボルトだけで固定するのではなく、ホゾを入れる事で、上下左右へのズレを防ぐことが出来ます。

この2つを併用する事で、接合部の強度が格段に上がります。

 

工場では、常にお客様へ安心・安全なものを届ける為、日々改善、実行をし、より良い製品作りに励んでいきます。

親柱・子柱・手摺2018年03月23日

物流資材課の橋平です。

 

今回は本社2階倉庫に在庫してある商品を紹介します。

親柱・子柱・手摺を毎日出荷しています。

アイテムとしては、親柱・子柱がモダンタイプ・和風タイプ・ロクロタイプ・シンプルタイプ、

手摺がMタイプ・Hタイプ・Rタイプ・Kタイプ等があります。

clip_image002 clip_image004

clip_image006 clip_image008

日々出荷していて感じるのは圧倒的にモダンタイプの親柱・子柱と、Mタイプの手摺が数多く出ているという事です。

私個人的にも、この組み合わせがシンプルながらも一番好ましいと思います。

尚、タハラ総合カタログの196ページから201ページに詳細が記載されていますので是非参考にしてみて下さい。

clip_image010

MONTI(モンティ) ~カーブ階段~2018年03月14日

営業1課の山本です。

 

先日、愛媛県で納品させて頂いた階段を紹介します。

お施主様のご希望でリビングから2階へカーブ階段とアイアン子柱付きのウィンザーハンズ(洋風)手摺を付けたいとの事で工務店様と打合せをしました。

図面を作成して形状の承認を頂きましたが、今回一番頭を悩ませたのが色でした。

色のイメージを聞いて何度か色サンプルを提出してようやく決まりました。

KIMG0163

KIMG0166

写真では分かりにくいのですが、木目出しのピンク色です!

最初は階段が部屋とマッチするのが想像できなかったのですが、仕上がりを見てみると違和感がありませんでした。

 

タハラでは色合わせを得意としていますので、今後もお客様のイメージに合う提案を行っていきたいと思います。

 

15205553916681520555656133

 

今月上旬、鹿児島マラソンに行って来ました。

春が近づいてきて体を動かしやすい季節になってきましたね!

孫と階段♪2018年03月08日

営業一課の江口です

嫁いだ娘の家はタハラ製の階段です。

最初は、夫婦二人、やがて子供が生まれ今はまだ一人では階段にのぼれない小さな子供、、

でも成長して一人で駆け足でのぼっていく日も近いはず。

こうやって階段は家族の一部になり家族の成長を見守って行くんだなあ、、としみじみ思います。

そうした大切なものを作るお手伝いをしているタハラ、私の仕事。

改めて日々真心込めて真剣に取り組まなくては、と思います。

、、しかしながらやっぱり可愛すぎ孫は\(^o^)/

Collage 2018-03-04 15_59_55_20180304160704_20180304161731_20180304163103