木のぬくもりあるライフスタイルをプロディースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

2年目2019年04月15日

営業部の相良です。

 

入社して1年が経ちました。

あっという間に2年目を迎えた事に驚いてます。

1年目は成長させてもらえる機会がたくさんあり、多くの事を学ばせて頂きました。

まだまだですが、階段の知識もだんだんと身についてきています。

課長に現場に連れて行ってもらう機会が増え、実際に階段の収まり方を勉強させて頂いてます。

 

階段はこのようにして収まっているんだ、と実際に見て学ぶことも多々あります。

事務所で階段基礎知識、仕事の進め方を覚えると共にこのように現場で自分の目で見ることが出来るのできちんと理解して覚えることが出来ます。

お客様に良い提案が出来るようになるには、お客様がどんな方でどんなお家、階段が理想なのか知るという事と自らの知識量が豊富である事が大切だと思っております。それに少しでも早く近づけるように、これからも多様な経験を公私ともに積んでいきたいです。

 

 

 

 

 

『日南キャンプ~熊本城』

鉄骨階段&スチール手摺2019年03月11日

営業1課関西を担当させて頂いています。内藤です。

 

今回は、京都の有限会社山岸工務店様で入れさせて頂いた、鉄骨階段。

滋賀県のやわらぎ住宅株式会社様で入れさせて頂いた、壁付けスチール手摺を紹介させて頂きます。

 

実は鉄骨階段を打ち合わせしたのは、今回が初めてで納まるまでドキドキでしたが、

大工様に施工時の感想を聞いて、バッチリだったと聞いた時とてもうれしかったです。

 

 

壁付けのスチール手摺も実は初めてで、納まった後見に行かせて頂いたら

想像以上にオシャレでカッコ良かったのでブログに載させて下さいと言ったのを覚えています。

 

 

 

 

現在タハラでは、階段と一緒にスチール手摺も発注、お見積り出来ますので

お話がある際は、ぜひ声を掛けて下さい。

 

 

両城の200階段2019年03月05日

製造部の山崎です。

 

みなさんは両城の200階段をご存知でしょうか?

広島県呉市両城にあり階段住宅の街としても知られ、昔の街並みが残る場所でもあります。

ということで実際に訪れてきたので簡単にご紹介したいと思います。

 

まずは階段の入り口です。看板やカタログもあり呉市の観光名所になっています。

 

 

実際に上ってみるとかなりの急勾配でした。

映画「海猿」の中で訓練シーンのロケ地になったことでも有名な場所だけあって心臓破りの勾配です。

そんな急勾配な階段の途中には民家がいくつもあって実際に生活されているのですが、

宅急便の人が荷物を持って階段を上り下りしているのを見て頭が下がりました。

   

段数約230段、所要時間10~15分足を震わせながら上がり切った景色は最高でした!

 

異空間の雰囲気漂うこの階段住宅の街並み、みなさんも一度訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

トップページに戻る

第7回階段フォトコンテスト2019年02月04日

営業1課

岡山担当の河野です。

 

いつもタハラを使用して頂きありがとうございます。

少しでもお客様に満足して頂き、笑顔になって頂けるように頑張っていきます。

 

先日、毎年開催しております【階段フォトコンテスト】のチラシが出来上がりました。

応募対象は、2018年4月1日~2019年3月31日の間に施行された階段の写真です。

応募締切は、2019年4月30日到着分となっております。

 

今回で7回目の開催となり、毎年多くのお客様から気持ちのこもった写真のご応募を頂いております。

最優秀賞、優秀賞を設けており、ご応募頂いたお客様には参加賞をご用意しております。

今回もたくさんのご応募をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

過去6回、自分の担当するお客様が最優秀賞を頂いたことがありません。

今回はお客様と一丸となって最優秀賞を目指していきたいと思いますので、岡山のみなさん宜しくお願い致します。

 

 

フォトコンテスト応募募集

打ち合わせ2018年12月25日

営業1課の山本です。

 

先日、工務店様の事務所へ階段の打ち合わせへ伺いました。

平面図・展開図と合わせて3Dパースのイメージを基にデザインと納まりの打ち合わせを行いました。

近年3Dパースを使われている工務店様が増えているのを感じますが、

画面上で色・形状・寸法の変更等がその場で変更できる為、

完成のイメージが分かりやすく打ち合わせもスムーズに行えました。

 

今回の現場は来年のモデルハウスだったのですが、

完成後に多くのお客様に階段を見てもらえるのが今から楽しみです。

階段巾木2018年12月17日

製造部本社工場の寺田です。

 

前回のブログから半年が経ち加工場に配属になり1年が経過しました。

なかなか上手くいかず心が折れそうになる時もありますがノートを見ずに製作出来るようになってきています。

 

今回は少し前に習得した階段巾木を紹介します。

 

手前は組上げまで行い、現場にてカット調整する仕様になります。大工さんの作業短縮になっています。

 

奥側は加工のみで現場にて組み上げる仕様になっています。巾木一つにしても、樹種・鼻の出・段板厚・角度等現場ごとで違い、お客様の好みを感じています。

 

どんなカラーにするだろうか・・・色々と想像が膨らんで楽しみながら製作させていただいています。

 

作り手として、まだまだ未熟者ですが満足していただける商品を作っていきます。

面白い階段2018年12月11日

営業部の下田敦樹です。

 

最近よくCMのワンシーンや、ニュースのセットなどで階段が使われているのを目にします。空間をおしゃれに見せたり、「この上には何があるのだろう?」などと想像してみたり・・・。

 

少し特別な階段には感覚的にも広々と、そしてワクワク感があります。

予算をかければ当然複雑で、すごいものが出来上がります。

ただ、下3,4段だけ、途中4段だけでも特別なものにしてみても面白くなります。

住宅は一生に一度の買い物とよく言われます。階段にも少しだけこだわりを出してもらえるならば、私たちが一緒に面白い階段をご提案させて頂ければと思います。

 

先日ある展示会に参加させていただきました。お客様からこんなものまで出来るの?とびっくりされたりしますが、本当に出来るんです。皆さんにタハラのアイデア一つでも持って帰って頂ければ嬉しく思います。

 

何よりも、これから想像を膨らませ、ワクワクしながら面白い階段を考えていらっしゃる皆様が羨ましくも思います。

階段下の有効活用♪2018年12月04日

生産管理課の福万です。

 

この11月で入社15年目に入りました。

育児休暇をいただき、今は3歳と1歳の子育て奮闘中です。

 

さて、毎年K-Pグランプリへのご応募ありがとうございます。

社員も審査に関わっておりますが、私は個人的に階段下の使い方に注目しています。

皆様とても素敵な使い方をされています。

 

自宅に弊社の化粧ヒナ段ノトスがあるのですが、階段下がただの物置と化していました・・・ので、

先日PCコーナーにしました。

 

玄関ホール横にあるので帽子がとりあえず突っ張り棒でぶら下がっています。

これから少しずつ見栄え良く階段を育てていきたいと思っています。

 

広島もこれから寒くなってきます。

皆様お身体に気をつけてお過ごし下さい。

アートケ込コレクション♪2018年11月13日

営業外勤の菅野です。

 

2018~2019の新カタログが完成しお客様に配って回っていますが、

今回のカタログもNeeSe、WARPなど新商品が出ております。

その他にも今回アートケ込コレクションということで階段のケ込部分にデザインを加えた、

「CUBE」と「デコ文字」の二種類、新商品として掲載しております。

 

「CUBE」は、施工写真に使わせていただいているモザイクタイルのケコミのデザインを参考に、

タハラならではの木製タイルを目地掘り込みで表現したもの。

 

「CUBE」

 

「デコ文字」はこれもお客様からのアイデアを参考に、

ケコミ板に好きな言葉や文字等を掘りこむことができる商品となっております。

 

「デコ文字」

 

関西のお客様でも以前一度採用となり、お施主様の大事な記念日を入れさせていただきました!

デザインもある程度は自由になります。ぜひ一度ご相談いただければと思います。

『階段(タハラ)』2018年11月01日

営業1課の林です。

 

約1年半、山口県を担当させて頂いておりましたが、この10月から関西を担当させて頂くことになりました。山口県で担当させて頂いた皆様、短い間でしたが、ありがとうございました。

 

先日、お客様から見積もり依頼を頂いた際、

「メーカーは問いません。見積もりお願いします。」と書いてある中で、階段の所にだけ『階段(タハラ)』と書いて頂いておりました。

このように書いて頂けて嬉しいという気持ちと同時に階段の専門メーカーとして、今以上に努力しなければいけないと感じました。

 

今後とも日々努力して、多くのお客様に喜んで頂けるよう頑張ります。

 

↑2018年度グッドデザイン賞を受賞した『NeeSe(ニーセ)』