木のぬくもりあるライフスタイルをプロディースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

発注業務2020年11月04日

生産管理課の奥崎です。

 

 以前は主に加工品や階段の請書を作成していましたが今月から階段の発注が主な業務になりました。

 

 発注業務では、何のための部材なのかその加工や塗装にどのような手間がかかっているのか、深く階段の納まりを考えながら行います。

 口頭の説明で分からない加工内容は理解するまで先輩方へ説明していただき、本社工場で実際の加工を見て納まりを学ぶなど積極的に分からないことを追及することも増えました。はじめは時間がかかり理解に苦しんでいましたが、新しいことを知ることが今では楽しく感じます。

 

 また、発注業務では階段ができるまでの納期を常に意識しなければなりません。

 部署を行き交い、念入りに打ち合わせされた階段の工程を想像すると、無駄な納期が増えないためにも、疑問に感じたことはその場でわかるまで確認することが大事だと感じます。

 引き続き疑問に感じたことは目で見て写真を撮る・発注のデータをまとめるなど、工夫をして早く習得できるよう取り組みたいです。

 

 

  

 

 おまけ写真は北広島町にある「ひろしま自然学校」へ行った際に出会った手作り階段です。とてもシンプルですが3人乗っても軋むことなく雨でもほぼ滑らないので安心です。

 

 今まで何も感じることがなかった階段も立ち止まって見たり、たまには下から覗き込んでみることもあり、周囲の視線を感じることがあるので同行者に迷惑をかけない程度に階段ライフを楽しみたいと思います。

 

タハラの階段2020年10月12日

営業内勤の垰下です。

 

先日身内が家を購入し、新居の階段がタハラの商品だったので、お邪魔させてもらいました。踏板は床色合わせで、蹴込・巾木は白となっており、集成材の木の質感、部屋の色合いととても合っており、タハラの階段で良かった!ととても喜んでいました。

 

ここのハウスメーカー様は巾木を踏板の天端にのみ乗せて、巾木の木口を化粧に見せる形にしております。とてもシャープですっきり見えて、こういう形の納まりも、良いなと僕自身勉強になりました。

 

身近な方で、タハラの階段を使っている方が初めてでしたので、その喜んだ姿を見て、この仕事に携われている、喜びを感じました。

 

この気持ちを忘れず、お客様に満足して頂ける商品をお届け出来るよう、頑張っていきます。

 

階段アイディア2020年09月14日

お久しぶりです!光重です!

 

今年の春に営業課から生産管理課へと配属になり、今年の10月からはDスタジオに配属になります。

入社3年目になりますが、新人同様日々勉強の毎日です。

当たり前のことですが、どの部署に配属になろうが、お客様の注文通りの商品をきちんとお届けできるようミスには厳重注意しております。

 

さて今回も前回同様、旅先で出会った階段の紹介をさせて頂きたかったのですが、

なんせコロナ禍ですので、家と職場の往来ばかりで全く外出しておりません。

ですので、「こんな階段が欲しい!」というアイディアを紹介していこうと思います。

(実現出来るかどうかは度外視ですが)

 

アイディア1:ファミスタベッド

これは一年に一度、社内でのアイディア出しの時に出た案です。

名前の通りファミスタがベッドになってます。寝れます。

カプセルホテルみたいな感じで閉鎖的な空間を好む人にはいいのではないでしょうか。

 

 

アイディア2:モグラたたき階段

階段に複数の穴が開いており(普段は蓋をしている)、モグラたたきができる仕組みです。

また、モグラたたき以外にも人形劇で遊べたり出来ます。

 

アイディア3:家から飛び出す階段

家の壁が一本桁です。

 

まだまだ案はたくさんありますが、今回はここまでにします。

 

最後に、現在コロナが世界中に蔓延し、いつ終息するのか分からない状況です。

不安が募る一方ですが、ワクチンが開発されるまでの辛抱だと思います。

なるべく明るい話題で自分を励ましながら自粛生活を送りたいです。

 

世界のおもしろい階段2020年09月07日

営業支援課の嶋田です。

 

毎日、今までに経験のない夏を過ごしています。

連日35℃を超える暑さにコロナでマスク着用、1時間おきの換気で外からの熱気

が入ってますます暑くなっています。

 

仕事柄、階段の図面や写真を見ることが多々あるんですが

旅行も好きでよく行っていたので色々な写真を見ていると世界には

変わった階段があるなと感じました。

 

 

タハラもおもしろい階段を色々提案していきますので、階段のことなら

タハラにご相談下さい。

 

この前『カミワザ立体切り絵 SouMaの美しき世界展』を美術館に

観に行きました。

すべて紙で作られていて下書きもせず自分の感覚で作られてるそうです。

感動しました。

右脳も刺激されたのでまた仕事に生かせればと思います。

1日も早くコロナが落ち着くようにと願いつつ・・・ 

 

   

皆様いかがお過ごしでしょうか2020年06月15日

生産管理課の福万です。

.

入社数年前(年齢非公開)・・・育休を経て

5歳と2歳の子供を育てるワーキングマザーです。

.

世間はとにかく“コロナ”一色。

保育園に通う子供もマスク必須になり、入手困難の為手作りしました。

ごく普通の無地だとあまり着用してくれないので、効果の有無は諦めて(?)

好きな柄の普通の布で作ると意外に気に入って着用してくれました。

低機能低気密マスク・・・

.

話は変わりまして、自宅に約6年物のタハラ階段があります。

ノンスリソフト塗装のおかげか滑った記憶はないです。

いやホントですよ。子供にも安心です。

階段もたまに模様替えしたくなります。

オープン部分に小物を飾ったり出来ますがワレモノ注意です。

子供に落されます(涙)

棚っぽく段板をもう少し長く出せば良かったかなとか、

木口に好きな色を塗ってみたいとか日々妄想中。

まずはちょーっとセンスを磨くのが先ですね。

子供は葉っぱとイルカ~と喜んでいます。

.

K-Pグランプリにご応募頂いた写真も萌え~と拝見しております。

暗いニュースばかりの中で気分も下降しがちですが、

タハラ製品が何らかの感動をお送りできれば!!という気持ちになります。

自粛ムードが緩みつつありますが、仕事は気を引き締めて頑張ります!!

スチール手摺と木製手摺2020年02月25日

営業支援部の渡辺です。

 

前回、階段の一部を変えてイメージが変わることをお伝えましたが、

今回は、手摺に関しても同じことをお伝えしたいと思います。

 

まず、写真をご覧ください。

 

 

どうですか?

左がスチール手摺で右が当社のモダンタイプの木製手摺です。

部屋のイメージがガラッと変わったと思いませんか?

現在市場もスチール手摺が多いですが、木製手摺も個人的には暖かみがあっていいと思います。

 

タハラのカタログも1月から新しくなり、階段の写真を沢山掲載しております!

是非ご覧ください。

 

階段の事で何かございましたら、ご相談お待ちしております。

 

 

 

美蔵2020年01月27日

営業部 山本です。

 

今回は弊社オリジナル商品『美蔵』を紹介します。

美蔵は階段収納にとどまらず、階段そのものに収納機能を持たせています。

収納部をお客様のご要望に合わせた形を再現でき、インテリアとしてもおしゃれな階段になっています。

 

 

 

今回納めた階段は、横から見るとあまり特殊ではありませんが、

12段目の下が通路になっており、ケ込板の裏側に扉付きの収納が付くという少し複雑な納まりになっています。

 

 

通路の下は段板だけなので、強度とたわみが心配でしたが、

化粧受け材を入れてもらい昇降しても問題ないとの事でした。

施工した工務店様に、問題なく取り付けが出来て仕上がりも喜んでいただけました。

 

現場に合わせた階段を提案・打ち合わせを致しますので、困ったことがありましたら

タハラへご相談ください。

 

 

 

商品の要2020年01月21日

こんにちは、

製造課の江本です。

 

某日、弊社の主力商品である「階段」(開発中)の部材強度テストに

自身としては初めて開発者メンバーと同行させていただきました。

 

天災でもない限り壊れてはならない商品なので、

施工時と同じデザインで実寸のモデルを作り、階段部材・周辺部材(金属製)など、

他の施工方法も含め、約15㎝四方の小さい場所に0~数百kgの力を加えて

どの程度の重さまで部材が耐えれるか、壊れるまで重さを増やしてテストを行います。

今回の商品は、1トンを超える力でも壊れなかったので驚きました。

 

末永く安心して使っていただける商品開発をタハラでは行っています。

 

 

 

 

 

恒例となりました、ちょっとおまけコーナーです。

近年、広島にも入港している豪華客船のほんの一隻の写真です。(船の名前はセレブリティ・ミレニアム)

乗客数は少ない方で、1950人だそうです。

イメージ的には、船旅は旅行代金が高いのではと誰もが思ってしまいますが、

日本国内もしくは韓国に行って帰る旅だと、食事代など込みで意外と安い船旅が出来るそうです。

私もこんな船に乗って旅をしてみたい夢があります。

資金と休みがたっぷりあればの話ですが、(笑)

 

興味のある方は、旅行会社さんへ問い合わせてみては?

 

 

 

商品企画2019年12月02日

お久しぶりです。

営業内勤の光重です。

 

入社してから初めて書いた、前回のブログから1年以上経ちました。あっという間でした。

学生とは違う多忙な毎日を過ごしているため、時間の流れがなんだか早くなったように感じます。

 

私は現在、営業事務と兼任で商品企画もやっております。

新商品を考える上、旅先等では目を惹く階段などを写真に撮ってストックしてます。

最近撮ったのが以下の2枚の写真です。

 

これは屋外のスチール階段ですが、側板の丸い形と明るいオレンジ色がよく合っていて可愛かったです。

遠目ですごく目を惹きました。

 

 

これは大阪駅付近の階段(階段裏)ですが、階段のちょうど真下を通るエスカレーターを使っている時に撮りました。

半透明なポリカのような板を蹴込として使用しており、

階段下の空間が暗くなり過ぎるのを防いでいるのではないかと思います。(あくまでも個人の推測ですが。)

 

 

これからも、こんな感じで階段の写真を撮りまくろうと思います。

 

階段専門メーカー2019年09月24日

九州エリア担当の渡辺です。

 

まず、下の写真をご覧ください。

 

 

2枚の写真の違う所はわかりますか?

回り段板の中心に化粧柱が立っているのですが、その化粧柱の頭(木口)を右の写真は見えています。

左の写真は頭(木口)を見えないように段板で隠しています。

 

 

次の写真をご覧ください。

  

 

2枚とも、オープン階段なのですが、右の階段は当社ノトスの階段で、左の写真は天井から段板を吊っている階段です。

 

階段の一部を少し変える事で、階段のイメージがガラッと変わってきます。

また、色に関しても同じで、段板と桁や側板の色を変えるだけでもイメージを変えることができます。

 

階段専門メーカー㈱タハラは、お客様のイメージに近いものをお客様と一緒になって創っていけるメーカーです。お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

その他の投稿を見る