木のぬくもりあるライフスタイルをプロディースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

梱包指導兼整理整頓2019年04月24日

物流資材課の竪道です。

日常業務は出荷を担当しており、ミスできないプレッシャーで日々過ごしています。

 

最近、協力工場さんの塗装品の検品、梱包指導を任されました。

5~6年程前に塗装品の検品担当を外れていたので、少し不安でしたが、

作業をしている内に、その当時の経験が蘇ってきました。

一度覚えた事は忘れないものですね。

 

初日は、材料を持って道を挟んだ前の倉庫で梱包作業をしました。

出来上がり商品の荷作り・保管方法、自社便トラックへの積み込み方法など問題点は山積みですが、作業がしやすく、無駄のないスペース作りを考えていきました。

 

 

検品作業、梱包作業も、作業要領書に基づいて8日間かけてみっちりとご指導させていただきましたので、

より良い商品をお客様へ届けていきたいと思います。

 

 

 

2年目2019年04月15日

営業部の相良です。

 

入社して1年が経ちました。

あっという間に2年目を迎えた事に驚いてます。

1年目は成長させてもらえる機会がたくさんあり、多くの事を学ばせて頂きました。

まだまだですが、階段の知識もだんだんと身についてきています。

課長に現場に連れて行ってもらう機会が増え、実際に階段の収まり方を勉強させて頂いてます。

 

階段はこのようにして収まっているんだ、と実際に見て学ぶことも多々あります。

事務所で階段基礎知識、仕事の進め方を覚えると共にこのように現場で自分の目で見ることが出来るのできちんと理解して覚えることが出来ます。

お客様に良い提案が出来るようになるには、お客様がどんな方でどんなお家、階段が理想なのか知るという事と自らの知識量が豊富である事が大切だと思っております。それに少しでも早く近づけるように、これからも多様な経験を公私ともに積んでいきたいです。

 

 

 

 

 

『日南キャンプ~熊本城』

NC加工技術と塗装技術2019年04月01日

営業1課の垰下です。

 

先日、お客様の事務所へ弊社の商品を納品させていただきました。

天端に【TAHARA】という文字を加工させていただき、商品と文字がはっきり分かるように色を分けてみました。
文字も小さめだった為、上手くいくか心配でしたが、無事に商品ができました。

改めて、NCの加工技術、塗装技術に感動しました。

話は変わりますが、今タハラでは、先程の技術などを使った、【CUBE】【デコ文字】といったタハラオリジナルの新商品もありますので、ぜひ新居の顔となる階段にご利用してみて下さい!!

 

 

 

 

【デコ文字】の施行事例を見る

 

 

 

春の訪れ2019年03月25日

生産管理の竹中です。

 

毎朝、食堂の清掃を担当しています。

2階食堂からは宮島も見渡せるとても眺めの良い場所です。

その窓際に園芸の鉢が置かれています。

日々見ていく中で、はじめは大きな葉だけが生い茂っているなぁと見ていたのですが、それがだんだんつぼみが付きふくらみ・・・花が咲いてきました。

 

 

みなさん、この花の名前はご存知ですか?

私は花の名前に詳しくないので調べてみると、「君子蘭」(クンシラン)という名前でした。

とっても艶やかなオレンジ色の花を咲かせて見ごたえがありますよ。

お花が咲くのを見ると春が来たなぁと感じます。これから桜の開花が待ち遠しいですね。

 

早いもので4月も目前になり、新入社員も入って来られるので、新たな気持ちで仕事に励んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

過去の投稿を見る

もーすぐ春ですねー♪2019年03月19日

寒かった冬も少しずつ暖かくなりはじめ、忙しかった繁忙期も少しずつ落ち着きはじめ、

業務にもゆとりが出てきました。

 

紹介遅れました、物流の伊藤です。

 

これからタハラで言う閑散期に入って来ます。

ゆとりがあるからといって、業務だけしていてはダメです。

 

 

この方はタハラの元従業員ですが定年退職後もほぼ毎日来社して、

花壇の手入れをしてくれてます。

自分よりもよっぽど出社してるんじゃないかと思います。(^_^;)

花が咲いてない時の作業が本当に大事で、怠ると綺麗な花も咲きません。

 

 

今期の繁忙期の反省点を見直して、来期の繁忙期に向けてしっかりと体制作りをしてスキルアップして行きたいです!

 

 

鉄骨階段&スチール手摺2019年03月11日

営業1課関西を担当させて頂いています。内藤です。

 

今回は、京都の有限会社山岸工務店様で入れさせて頂いた、鉄骨階段。

滋賀県のやわらぎ住宅株式会社様で入れさせて頂いた、壁付けスチール手摺を紹介させて頂きます。

 

実は鉄骨階段を打ち合わせしたのは、今回が初めてで納まるまでドキドキでしたが、

大工様に施工時の感想を聞いて、バッチリだったと聞いた時とてもうれしかったです。

 

 

壁付けのスチール手摺も実は初めてで、納まった後見に行かせて頂いたら

想像以上にオシャレでカッコ良かったのでブログに載させて下さいと言ったのを覚えています。

 

 

 

 

現在タハラでは、階段と一緒にスチール手摺も発注、お見積り出来ますので

お話がある際は、ぜひ声を掛けて下さい。

 

 

らせん階段2019年02月25日

営業2課内勤の嶋田です。

 

タハラに入社して早20年が経ちました。

営業内勤として毎日平面図をみて見積もりや手配をしています。

図面は毎日みていますが、実際の階段や手摺を見る機会は本当に少ないです。

この前、保育園のらせん階段の組み上げ作業の途中に声をかけていただき、

当社の工場で見る事ができました。

 

 

 

まだ無塗装で組み上げ途中でしたが、これに色がつき

実際に取り付いて子供さん達が登ってくれると思うとうれしくなってきます。

らせん階段でくるくる回っているのできっと喜んで上がってくれる事と思います。

これからもおもしろい階段を色々提案していきますので、階段のことならタハラにご相談ください。

 

 

 

 

球春到来・・・いよいよ野球シーズンが始まります。

カープファンの私は楽しみでもあり、丸さんファンだったので寂しさもあり複雑な春です。

 

 

久しぶりに・・・2019年02月18日

生産管理の島名です。

 

1月某日の仕事終わり、新入社員4人で新年会をしました。

繁忙期に入ってからというもの、各々の部署で忙しく、なかなか4人で集まることが出来てなかったため、久しぶりの集まりでした。

見てください。この美味しそうな料理たち

 

 

美味しさのあまり箸が止まらず、話も止まらず、

下らない話から真面目な仕事の話まで、閉店まで喋り倒しました。

同期に恵まれたなと心から思った夜でした!

 

 

 

 

 

 

 

★★今日の階段★★ 最新の施行事例をご紹介↓↓

http://www.wood-tahara.co.jp/newss/%e2%98%85%e2%98%85%e4%bb%8a%e6%97%a5%e3%81%ae%e9%9a%8e%e6%ae%b5%e2%98%85%e2%98%85%e3%80%80%e3%80%90%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%ab%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%af%e3%81%ae%e3%83%8e%e3%83%88%e3%82%b9/5237/

フォークリフト2019年02月12日

物流資材課の大澤です。

タハラに入社して、早いものでもうすぐ3年目を迎えようとしています。

 

入社した時から、私の念願だったフォークリフトの免許を昨年4月に取得しました!

(タハラでは女性で2人目です)

それと同時にトラックにも乗る事が多くなりました。

 

本社倉庫内で使用しているフォークリフトはすべてバッテリー式ですが、第3工場(塗装工場)では、唯一エンジン式を使用しています。

たまに塗装品の梱包を手伝いに行った時や、トラックで材料を運んだ時にそのフォークリフトを使うのですが、乗ってキーを回し、エンジン音を聞くたびに私のテンションが上がります↑↑↑

初めて乗ったリフトが教習所のエンジン式で自分が動かせた事が嬉しかったからなのか、思い出していつもニヤけてしまいます。どうやら私はエンジン式の方が好きらしいです。(笑)

とは言え、、、どのタイプでも乗れるよう今は立って乗るリーチ車の練習中です。

いつもは加工品の検品・梱包をしているので、フォークリフトに乗る機会は少ないですが、乗る時は初心を忘れず事故のないように安全運転に心がけています。

 

少しずつですが、自分に出来る事が増えました。

3年目は、新しい事にチャレンジします。

 

それはまた、次回のブログで報告出来たらと思います。

 

 

トップページに戻る↓

http://www.wood-tahara.co.jp/

 

第7回階段フォトコンテスト2019年02月04日

営業1課

岡山担当の河野です。

 

いつもタハラを使用して頂きありがとうございます。

少しでもお客様に満足して頂き、笑顔になって頂けるように頑張っていきます。

 

先日、毎年開催しております【階段フォトコンテスト】のチラシが出来上がりました。

応募対象は、2018年4月1日~2019年3月31日の間に施行された階段の写真です。

応募締切は、2019年4月30日到着分となっております。

 

今回で7回目の開催となり、毎年多くのお客様から気持ちのこもった写真のご応募を頂いております。

最優秀賞、優秀賞を設けており、ご応募頂いたお客様には参加賞をご用意しております。

今回もたくさんのご応募をお待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

過去6回、自分の担当するお客様が最優秀賞を頂いたことがありません。

今回はお客様と一丸となって最優秀賞を目指していきたいと思いますので、岡山のみなさん宜しくお願い致します。

 

 

フォトコンテスト応募募集