木のぬくもりあるライフスタイルをプロディースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

樹種クイズ2020年05月25日

営業部の林です。

.

今回は見た目が似ている樹種クイズをしたいと思います。

↑の写真はどちらがタモでどちらがナラでしょう。

.

正解は上がタモ、下がナラです。

どちらもとても似ていますが、ナラには特有の虎斑があります。

この柄がある方がナラです。

.

.

.

↑の写真はどちらが姫松(赤松)でどちらが桧でしょう。

.

.

正解は上が姫松で、下が桧です。

見分け方は、桧にはピースごとの色差が少し大きく、サーモンピンクみたいな色の部分があります。姫松はひとつひとつの木目がはっきりしています。

.

このように、樹種それぞれに特徴があり、それぞれの良さがあります。

.

弊社取り扱いの樹種が吊り下げられるサンプルもございますので、ぜひ一度それぞれの樹種を見ていただき、それぞれの良さを知っていただきたいです。

.

お問合せお待ちしております!

新型コロナ対策2020年05月11日

営業部生産管理課の安達です。

 業務は、部署名そのままに日々お客様から頂いた注文を、ご要望に沿った納期でより良い製品でお届けできるよう製造手配と生産工程管理に努めています。

さて日柄もだんだん暖かくなり外で過ごすのが気持ちの良い今日この頃ですが、コロナの影響による非常事態宣言を受け皆さんも窮屈で不安な日々を過ごされていると思います。タハラにおきましても色々な施策を講じて、コロナ感染を防ぎ皆様に商品をお届けし続ける事が使命ととらえ社員一丸で努力しております。訪問営業活動の自粛や、下記添付写真のような社内活動がその一部です。ご不便御迷惑もおかけしている事もあると思いますが、オールジャパン(もう古い?)で頑張りコロナに打ち勝ちましょう!

2F会議室にOA機器を移動し、事務方社員の3密を減らしてみました。

喫煙所は入場制限中

私個人の三種の神器(マスク・マイ除菌スプレー・首から下げるエリア除菌)

工場管理課の仕事🔧2020年04月27日

工場管理課の白石です。

主に協力工場様や自社工場の改善活動、色管理などを行っています。

 

今回は、日々どういったことを意識しながら仕事をしているかをお話ししたいと思います。

 

下記の文はタハラの経営理念です。

『インテリア住宅建材の生産、販売を通じてより良い住環境をつくる事に貢献し、すべてのお客様の満足とすべての社員の満足とすべての関係する企業の満足を高め続ける企業となります』

 

日々の行動は、この経営理念に沿うように心がけています。

工場管理課としてどういったことを意識しているかというと

『すべてのお客様の満足』

決められた納期にお客様が求めていらっしゃる

付加価値の高い商品、サービスを届ける。

『すべての社員の満足』

日々の業務で、作業者の方に過度の負担がかからないような仕組みを作り、

作業終了予定時間に終われるような改善を行う。

『すべての関係する企業の満足』

タハラに協力していただいているすべての協力工場様に、適正キャパで

最大限の利益が出るような改善を行い、作業者の方の負担も軽減していく。

 

他にも色々ありますが、タハラに関わるすべての人が幸せになれるように思っています。

綺麗ごとに聞こえるかもしれませんが、本当に思っています。

 

いつもタハラの無理難題を聞いてくれている信頼できる協力工場様です。

 

これからも、関係する企業全体で品質やサービス向上に向けて取り組んでいきたいと思います。

タハラオリジナルカレンダー📅2020年04月13日

営業部の内藤です。

 

今回は、2020年4月1日~2021年3月31日のタハラオリジナルカレンダーをご紹介させて頂きます。

 

前回、オリジナルカレンダーについてお客様からいろんな声を頂きました。そんな前回の反省を活かし、今回はメモが出来るスペースや建築吉日を追加しております。

 

何部か配布させて頂き、お客様からは「前回のカレンダーより良い」等の声を掛けて頂いておりますので、ぜひ打ち合わせスペースに置いて頂ければと思います。

 

 

 

今後も積層階段、積層手摺、スチール階段、スチール手摺のお話がありましたら、

ぜひタハラでよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

日々勉強2020年04月06日

製造課の今岡です。

 

昨年の10月から手加工をやっています。

手加工は使う工具・機械が色々あります。

ノミ・丸ノコ・ベルトサンダー・昇降盤・パネルソー・トリマーなど他にも色々それらを使いこなして製品を作っています。

 

 

製造課に入って10年、色々な経験をさせてもらっていますが、まだまだ勉強することが沢山あるなと実感しています。

ベテランの職人の方々に邪魔と言われないように、早く追いつけるように、頑張っていきたいと思います。

 

 

塗装工場2020年03月18日

みなさん、こんにちは。

製造部の加藤です。

 

令和2年1月6日をもちまして、タハラ塗装工場が移転しました。

移転に伴い、スプレーブースが2基新調されました。

工場の中については次回紹介したいと思います!

 

今回は外観だけお見せしたいと思います。

 

【before】           

  

 

【after】

 

 

一般的なスレートグレーからディープブラックに塗り替えました。

モダンな印象を与える佇まいがとてもクールでお気に入りです。

 

5S活動✨2020年03月13日

物流資材課の本田です。

 

私が2Fで丸棒の出荷をするようになって4年が経ちました。

4年前、2Fの出荷スペースは整理整頓ができておらず、通路にもたくさん商品が置いてあり、お客様が見学に来られると恥ずかしい状態でした。

これでは仕事の効率が悪いので、5S活動を行うことになりました。

 

5S活動で一番初めに行うことは整頓です。

要るものと要らないものを選別することから始めました。

要らないものは処分し、まとめられるものはまとめてスペースを空けていきました。

そしてすべての商品の置き場を作っていきました。

 

何が置いてあるか分かるように商品名のプレートを付けたり、丸棒など樹種が違うものは見てすぐに分かりやすいように色の違うプレートを付けました。

安全対策の為、安全バーも取り付けました。

 

 

 

5S活動を行ったことで効率よく動くことができ、クレームも減り在庫の状況も把握しやすく、無駄な発注もなくなりました。

5S活動には終わりがないのでこれからも働きやすい倉庫を作っていきたいと思います。

 

 

相棒2020年02月03日

物流資材課の堀井です。

 

私は、主に当社の工場でできた商品を検品・梱包しています。

仕事をしていると、この商品はどのように使用されるのだろうと思うことがたくさんあります。

今日は商品ではなく、私達が日々作業を行っている時に使用している物を紹介します。日々使っている物の中には、当社の加工場で作ってもらっている物がたくさんあります。

  

 

これは、昨年8月に倉庫の大移動をした時に、今まで使っていた机が使えなくなったため、新しく作ってもらった作業台です。

高さ、幅、奥行きなどのサイズを職人に伝えて作ってもらい、思っていた以上の物が出来上がって今では私の相棒となっています。

 

 

そして、これも作ってもらったパソコンラックです。

  

1年程前から、商品表示が手書きからラベルシールに変わりました。その際、パソコンやプリンターを置くために作ってもらったものです。プリンターや、備品が入るように計算して作ってもらいました。

 

 

 

おまけですが。

この椅子で休憩の時はマッタリしてます〜。

タハラ内には、まだまだたくさん自社で作ってもらった世界で1つのオリジナルがたくさんあります。

 

 

 

 

美蔵2020年01月27日

営業部 山本です。

 

今回は弊社オリジナル商品『美蔵』を紹介します。

美蔵は階段収納にとどまらず、階段そのものに収納機能を持たせています。

収納部をお客様のご要望に合わせた形を再現でき、インテリアとしてもおしゃれな階段になっています。

 

 

 

今回納めた階段は、横から見るとあまり特殊ではありませんが、

12段目の下が通路になっており、ケ込板の裏側に扉付きの収納が付くという少し複雑な納まりになっています。

 

 

通路の下は段板だけなので、強度とたわみが心配でしたが、

化粧受け材を入れてもらい昇降しても問題ないとの事でした。

施工した工務店様に、問題なく取り付けが出来て仕上がりも喜んでいただけました。

 

現場に合わせた階段を提案・打ち合わせを致しますので、困ったことがありましたら

タハラへご相談ください。

 

 

 

商品の要2020年01月21日

こんにちは、

製造課の江本です。

 

某日、弊社の主力商品である「階段」(開発中)の部材強度テストに

自身としては初めて開発者メンバーと同行させていただきました。

 

天災でもない限り壊れてはならない商品なので、

施工時と同じデザインで実寸のモデルを作り、階段部材・周辺部材(金属製)など、

他の施工方法も含め、約15㎝四方の小さい場所に0~数百kgの力を加えて

どの程度の重さまで部材が耐えれるか、壊れるまで重さを増やしてテストを行います。

今回の商品は、1トンを超える力でも壊れなかったので驚きました。

 

末永く安心して使っていただける商品開発をタハラでは行っています。

 

 

 

 

 

恒例となりました、ちょっとおまけコーナーです。

近年、広島にも入港している豪華客船のほんの一隻の写真です。(船の名前はセレブリティ・ミレニアム)

乗客数は少ない方で、1950人だそうです。

イメージ的には、船旅は旅行代金が高いのではと誰もが思ってしまいますが、

日本国内もしくは韓国に行って帰る旅だと、食事代など込みで意外と安い船旅が出来るそうです。

私もこんな船に乗って旅をしてみたい夢があります。

資金と休みがたっぷりあればの話ですが、(笑)

 

興味のある方は、旅行会社さんへ問い合わせてみては?