木のぬくもりあるライフスタイルをプロディースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

工場管理課の仕事🔧2020年04月27日

工場管理課の白石です。

主に協力工場様や自社工場の改善活動、色管理などを行っています。

 

今回は、日々どういったことを意識しながら仕事をしているかをお話ししたいと思います。

 

下記の文はタハラの経営理念です。

『インテリア住宅建材の生産、販売を通じてより良い住環境をつくる事に貢献し、すべてのお客様の満足とすべての社員の満足とすべての関係する企業の満足を高め続ける企業となります』

 

日々の行動は、この経営理念に沿うように心がけています。

工場管理課としてどういったことを意識しているかというと

『すべてのお客様の満足』

決められた納期にお客様が求めていらっしゃる

付加価値の高い商品、サービスを届ける。

『すべての社員の満足』

日々の業務で、作業者の方に過度の負担がかからないような仕組みを作り、

作業終了予定時間に終われるような改善を行う。

『すべての関係する企業の満足』

タハラに協力していただいているすべての協力工場様に、適正キャパで

最大限の利益が出るような改善を行い、作業者の方の負担も軽減していく。

 

他にも色々ありますが、タハラに関わるすべての人が幸せになれるように思っています。

綺麗ごとに聞こえるかもしれませんが、本当に思っています。

 

いつもタハラの無理難題を聞いてくれている信頼できる協力工場様です。

 

これからも、関係する企業全体で品質やサービス向上に向けて取り組んでいきたいと思います。

日々勉強2020年04月06日

製造課の今岡です。

 

昨年の10月から手加工をやっています。

手加工は使う工具・機械が色々あります。

ノミ・丸ノコ・ベルトサンダー・昇降盤・パネルソー・トリマーなど他にも色々それらを使いこなして製品を作っています。

 

 

製造課に入って10年、色々な経験をさせてもらっていますが、まだまだ勉強することが沢山あるなと実感しています。

ベテランの職人の方々に邪魔と言われないように、早く追いつけるように、頑張っていきたいと思います。

 

 

商品の要2020年01月21日

こんにちは、

製造課の江本です。

 

某日、弊社の主力商品である「階段」(開発中)の部材強度テストに

自身としては初めて開発者メンバーと同行させていただきました。

 

天災でもない限り壊れてはならない商品なので、

施工時と同じデザインで実寸のモデルを作り、階段部材・周辺部材(金属製)など、

他の施工方法も含め、約15㎝四方の小さい場所に0~数百kgの力を加えて

どの程度の重さまで部材が耐えれるか、壊れるまで重さを増やしてテストを行います。

今回の商品は、1トンを超える力でも壊れなかったので驚きました。

 

末永く安心して使っていただける商品開発をタハラでは行っています。

 

 

 

 

 

恒例となりました、ちょっとおまけコーナーです。

近年、広島にも入港している豪華客船のほんの一隻の写真です。(船の名前はセレブリティ・ミレニアム)

乗客数は少ない方で、1950人だそうです。

イメージ的には、船旅は旅行代金が高いのではと誰もが思ってしまいますが、

日本国内もしくは韓国に行って帰る旅だと、食事代など込みで意外と安い船旅が出来るそうです。

私もこんな船に乗って旅をしてみたい夢があります。

資金と休みがたっぷりあればの話ですが、(笑)

 

興味のある方は、旅行会社さんへ問い合わせてみては?

 

 

 

NC4号機2019年11月21日

こんにちわ。

製造の森村です。NC4号機を担当しています。

 

さて!今回はNC4号機についてご紹介します。

NC4号機は、軸が4つあり、その中の1つがノコ刃になっているのが特徴です。

主にスマートプレカットの階段を加工しています。

 

 

他号機と違ってノコ刃なので特に接点の加工が綺麗に出来ます。

 

 

又、他にも大きなカウンター等も加工できます。

 

 

毎日楽しく仕事させて頂けることに感謝しています!

それではまた!

 

 

 

 

その他のブログも見る

秋🎃part32019年10月28日

生産部製造課の柴山です。

 

今年4月に入社し、階段の側板を始め特殊加工を担当しております。

指先の器用さを必要とする図画工作は苦手でしたが、先輩方が楽しそうに加工している姿を見ると、

そんな事すら忘れて日々物作りを楽しんでいます。

 

今回の写真で紹介するのは、特殊加工のひとつ、手摺の加工です。

1枚の材料からNCという機械で削り出します。

最初に粗削りをし、その後丸く削りますが、この加工が1人で出来るようになったときは本当に嬉しかったです。

 

 

 

一つでも多く出来ることを増やしていける様、これからも頑張ります。

 

 

10月上旬、山陰方面へ車で走っていると、少しずつ紅葉が始まっていました。

紅葉し切っている姿もいいですが、個人的には写真の様な変わり始めが好きです。

 

 

 

 

 

 

 

その他のブログも見る