木のぬくもりあるライフスタイルをプロディースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

入社から半年2019年10月02日

はじめまして。
生産部製造課の黒木と申します。

 

早いもので、4月に入社してから半年が経ちました。
現在、私は本社工場で階段の側板を加工する機械を動かしています。
覚えることもやるべきことも沢山あって不安な日々ですが、多くの人の助けを借りて、どうにかこうにか毎日の業務に励んでおります。

 

さて、ここで私の家族について紹介……という名のうちの子自慢をさせてください。

 

この子は実家で飼っている犬で、名前は『はる』。今年で2歳になるパワフルな女の子です。
1年前、私が他県の大学に通っていた頃、先代の飼い犬が旅立った半年後にやってきた新しい家族です。
一人暮らしで滅多に会うことはないのですが、私の顔はきちんと覚えているらしく、

帰省した時にはお腹を向けて「さぁ撫でて」と甘えてくれます。

 

お盆に帰省した時にはお腹を向けるバリエーションも増え、某特撮ヒーローの変身ポーズのような姿も見せてくれました。

犬は家族の仕草を真似ることもあるとは聞きますが、よりにもよってそんなところを真似しなくても……(笑)

普段あまり笑わない私でも、はるちゃんの前では自然と破顔せざるをえません。

人間、やっぱり笑っているのが一番です。

 

私も、誰かの笑顔の為に頑張れる、そんな素敵な人間を目指して、

今日もお客様にお届けする階段を作っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

その他のブログも見る

仕事の活力‼2019年09月11日

営業部生産管理課の安達です。

 

業務は、部署名そのままに日々お客様から頂いた注文を、ご要望に沿った納期でより良い製品でお届けできるよう製造手配と生産工程管理に努めています。

 

さて話は変わりますが、良い仕事を行う上での私の活力を紹介します。

一つは、お客様を含めた関係する方々に喜んで頂けた時や自社製品が使用されているのを見つけた時の達成感です。

そしてもう一つが、家族を幸せにする事です。

今回は、その家族の一名を紹介します。4年前から家族に仲間入りしたテン(女の子)です。4年目にショッピングモールの敷地で保護犬の譲渡会で出会ったわんこです。私は、生き物の面倒を見ることは大変なので反対したのですが、妻と子供が面倒をちゃんと見る約束で押し切られる形で譲り受けました。成長したら10㌔前半ぐらいの中型位になると言われたので、室内で飼っていたら見事に成長してしまいちょっと困ったサイズになってしまいました。手のかかる困ったちゃんですが、今では家族もあきれるほど溺愛しています

 

  

 

今、広島県ではボランティアさんの活動により犬の殺処分はゼロ頭を維持していますが、まだまだ飼い主を求めている状況みたいです。色々苦労もありますが、その苦労も吹っ飛ぶ至福の時が味わえますので検討いただけたらと思います。

 

※写真は来たときのテンと、先日庭の枝切りをしていた時に邪魔しに来たテンです

 

 

 

その他のブログを読む

 

 

花見2019年05月09日

生産管理 奥迫です。

 

春ということで日も長くなり寒さも和らいできました。

この時期は花粉症に悩まされる辛い日々ではありますものの

花が咲いたり、蝶が飛んでいたりする素敵な季節だと思います。

子供のころより霞がかってしまった空を見るのは残念ではありますが、

春といえば?花見!ということで、1月に生まれてちょうど3か月くらいの長男 樹くんと

初花見だよーと言いながら、まさに花を見るだけ見に行きました。

 

この樹くんは人や物を目で追うようになって以来、誰に対しても

「いっくーん、にこーってして?」と顔を見ながら言うと、

「わぁー↑」と言いながら楽しそうに手足をバタつかせ笑顔を振りまきます。

その様子を見ると皆ほっこりしてしまうという末恐ろしい赤ちゃんで

この花見の際も写真の通り、素敵な笑顔を見せてくれました。

 

この写真を家族や友達、同僚に見せるとだいたい まぁ可愛い となるのですが

もう一つよく言われたことが、奥迫君ってこんなに笑うことあるんだね とのこと・・・

いつも楽しく生活しており、割と表情も豊かだと思っていたのですが

自意識と周囲の認知のズレが驚きとともに笑えました。笑笑

 

アドラー風に言うと、それはその人たちの問題で私にはどうすることもできない。となります。

公私ともに本来の自分の姿を見てもらえるよう今後とも努力と勉強に努めていかなくてはと

思い直すいい機会となりました。

 

最後にこんな素敵な写真を撮ってくれた妻に感謝して皿洗いとか頑張ります!

日南キャンプ~熊本城2019年04月09日

本社工場の弘中です。

 

2月にカープ日南キャンプに行ってきました。その帰りに熊本城に寄って帰りました。熊本城といえば、2016年の熊本地震から3年が経ち今もなお復旧作業が続いています。実際に被害が出た熊本城を見て、元に戻すことが出来るのかと思いました。テレビでは、復旧までに20年かかると言われています。

バラバラになった石材ひとつひとつに番号を振ってできるだけ当時の工法を再現するために匠の技を結集すれば完全な修復も不可能ではないと言われています。

仕事をしていく上でもみんなの知恵を結集させれば、もっともっとお客様に喜んでもらえると思いました。

 

 

ところで、話は日南キャンプに戻りますが、初めての日南キャンプ最高でした!!

油津駅に鵜戸神宮カープ一色!!

鵜戸神宮の名物「運玉投げ」岩のくぼみに入ると願いが叶うと言われています。

運玉は一人5個なんと1個目で見事に入ってしまいました!!

これでカープ4連覇!!日本一!!間違いないでしょう!!

 

らせん階段2019年02月25日

営業2課内勤の嶋田です。

 

タハラに入社して早20年が経ちました。

営業内勤として毎日平面図をみて見積もりや手配をしています。

図面は毎日みていますが、実際の階段や手摺を見る機会は本当に少ないです。

この前、保育園のらせん階段の組み上げ作業の途中に声をかけていただき、

当社の工場で見る事ができました。

 

 

 

まだ無塗装で組み上げ途中でしたが、これに色がつき

実際に取り付いて子供さん達が登ってくれると思うとうれしくなってきます。

らせん階段でくるくる回っているのできっと喜んで上がってくれる事と思います。

これからもおもしろい階段を色々提案していきますので、階段のことならタハラにご相談ください。

 

 

 

 

球春到来・・・いよいよ野球シーズンが始まります。

カープファンの私は楽しみでもあり、丸さんファンだったので寂しさもあり複雑な春です。

 

 

仕事のち趣味2019年01月21日

皆さん、新しい年が明け数日が経ちリズムが戻っていますか?
営業1課の岩木です。
どうぞ本年も宜しくお願い致します。

 

自分も年末年始は実家の岡山へ帰省しました。
毎年変わらずの行動で初詣へ行き、ごちそうを食べ
新しい年を迎えた事を実感し
晴れやかな気持ちで広島へ帰ってきました。

 

夜の食事の時、「1年は本当にあっという間」と父に話をしたところ、
父からしては日々が長いと言っていました。
父は現役から引退して第2の人生を送っておりそれなりに楽しく過ごしているようですが、

時間が余っているようでした。

 

ふと自分はどうか?と考えると平日は仕事で週末は趣味や家族サービスと確かに充実した日々を送っており

日にちが経つのが本当に早いです。
自分は毎週末に楽しみがあるので特に週後半の金・土曜日は週末のことを考え
乗り切っているのかもしれません(笑)
当然仕事も大事ですが、人間【仕事・仕事・仕事】では肉体的にも精神的にも耐えられず、良い仕事が出来ないですよね。

写真はちょうどこのブログを書いている週末に趣味の釣りに行った時の写真です。
釣果は残念でしたが、天気もよく日が当たると暖かく、ちょっとウトウトしたり良い時間を過ごしストレス発散できました。
週明けはしっかりスイッチを切り替えて、皆様の為に階段で良い提案が出来るよう頑張ります!

宮島2018年11月20日

物流資材課の堀井です。

 

葉が色づき、少しずつ冬に近づいてきましたね。

 

この写真は、会社二階の食堂から見える宮島です。天気によって海の風景も毎日違うんです(><)

今の時期は渡り鳥が飛来しています!

夕焼けも、とってもキレイなんです…♪*゚

写真が撮れなくて残念です( .. )

そんな宮島に先日行ってきました( ¯꒳¯ )

紅葉には少し早かったのですが、いつ行っても違う色んな風景で迎えてくれます。

私たちも、お客様が来社されたら気持ちいい挨拶で迎えたいです。

 

 

オペレーターの仕事2018年09月14日

製造部の今岡です。

 

主にNC機械のオペレーターを担当しています。

品質確認、寸法確認などをして機械に材料をセットして、正しい寸法・仕上がりになるように調整しながら加工しています。

 

お客様に満足していただけるように丁寧に作業していきたいと思います。

 

写真は趣味の魚釣りです。

良い気分転換になりますし、自分で釣った魚を食べるのはまた格別です。

仕事2018年08月29日

生産管理課の本庄です。

 

早いもので入社して7年目を迎えました。

 

私は入社当初から仕事をする上で決めている事があります。

「分からない事は自分が理解出来るまでとことん聞く」です。

答えを教えてもらう事は簡単ですが、それがどうしてそうなるのか、理解したい、知りたいという気持ちが強いです。

今でも上司や先輩方には色んなことを聞きますが、忙しい中いつも親切に教えてくださいます。

自分自身も、そんな先輩になれるよう、これからも向上心を持って仕事に取り組みたいと思います。

 

この写真は、お盆休みに祖母の家に行った時の写真です。

島なので信号もなく、コンビニもありませんが、とてものどかでいい所です。

しっかりリフレッシュしたので、また気を引き締めて頑張りたいと思います。

自転車通勤2018年08月04日

生産管理課 奥迫です。

 

自転車通勤を始めてみました。健康の為とかライフスタイルの変更ではなく、朝自転車で走っている人たちがさわやかで憧れたのでなんとなく始めてみました。

 

幸い自転車はシティサイクル、通称ママチャリを持っており、よく晴れていたのでいい日になりそうな予感を感じつつ漕ぎ出して5分・・・

容赦ない日差しと噴き出す汗、太ももに溜まっていく乳酸を感じながら漕げども漕げども遅々として進まないママチャリ・・・

始業まで45分前に家を出たのに、2/3程度進んだ時点で時間を確認すると

 

あと15分・・・だと・・・?

 

その日はギリギリで遅刻せずに済みましたが、経験した事のない暑さに消耗した状態から仕事を始めるのは思いのほか過酷でした。

 

それもそのはず、僕が自転車通勤を始めたのは7/9(月)で災害クラスともいわれる気温が記録された最初の日でした。

それから一週間は試行錯誤を重ねながら、日陰が多く勾配の少ないルートを選択しながら、なんとかママチャリ君と共に艱難辛苦を乗り越えてきました。

そして気づいてしまった・・・

 

スイスイ走っている人たちはママチャリではない。

 

そんなこんなで新しい自転車を購入したのがこちらです。

ママチャリとは比べ物にならない巡航性能!ロードバイクには敵いませんが、走り出しがスムーズでスピードに乗ると少し漕ぐくらいで速さを維持できるので、体への負担が減った気がします。

今日から相棒は君だ!これからもよろしくね!

 

体力は消耗しますが、とても清々しい気持ちにもなります。リフレッシュして良い仕事に繫げていこうと思います!