木のぬくもりあるライフスタイルをプロディースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

大竹倉庫2020年10月26日

こんにちは。

物流資材課の大澤です。

 

昨年1年間製造のNC入力チームで階段の勉強をさせてもらい、4月からまた物流に戻りました。

主に、丸棒・金具の出荷をしていますが、大竹にある倉庫へ行き荷物の運搬や荷造り、在庫の管理、5S活動をしています。

 

丸棒や手摺など長い物で5m、大竹倉庫の入り口は3mちょっと・・・。

1年間、リフトに乗っていなかった私には大問題でしたが、いつもお世話になっている運送会社のドライバーさんに「コツ」を教えてもらい、練習して4m60㎝まではどうにか出し入れが出来るようになりました。

狭い倉庫内での荷物の置き方・交わし方など、プロのアドバイスのお陰で私のリフトの運転もだいぶ上達しました!(笑)

荷造りで1番気を付けているのは荷姿です。

 

 

崩れないようにするのはもちろん、運んでくれる人の事を考えて、トラックに積みやすいようにバランスも考えて作るようにしています。

雑な積み方をした荷物は自分でも運びたくないですからね・・・。

 

 

5S活動では、商品ごとに分け、札を付けて、不要なものは処分して誰が見てもどこに何が置いてあるのか分かるように少しずつ整理していっています。

先日、本社倉庫2Fで出荷していると、ドライバーさんが来て「いつも丁寧に荷造りしてくれてありがとう。追加の荷物があって、2回に分けて運ぶ予定だったのが1回で運べたよ!」とわざわざ言いに来てくれました。「札をつけてくれてたから探す手間も省けて助かってるよ。」とも言ってくれました。

誰もいない倉庫で暑い中頑張って苦労した甲斐がありました。(涙)

 

このコロナの状況、何かとストレスを感じることが多い中で、このような言葉をかけてくれた事がとても嬉しくて元気が出ました。

 

また頑張ろォ~~!!