木のぬくもりあるライフスタイルをプロディースする株式会社タハラ|インテリア住宅建材 階段・集成材の販売・生産

犠牲バント2018年11月28日

こんにちは。2番セカンド大場です。

 

私は草野球をやっています。チームメイトにタハラの平田くんがいます。
3番サード平田くんです。

タハラで2番・3番を打ちチームを牽引しています。

 

 

平田くんは、よく打ちます!
この間の試合も私が犠牲バントを決めて平田くんがタイムリーを放ちました。
素晴らしいことです!

 

私が言いたいのは「平田くん調子に乗るな!」ではありません。
誰かの活躍の影には自らを犠牲にしてチームのために貢献している人がいるということです。
まさに、チームプレーです。

 

平田くんは会社においても活躍され、グッドデザイン賞を受賞しました!
テレビや新聞にも取り上げられました。素晴らしいことです!

 

私が言いたいのは「平田くん調子に乗るな!」ではありません。
八木准教授とのやり取りで段板のR部分の収まりがわからない時にCADで説明したのは私でした。
犠打1です。

 

仕事においても、すべてがチームプレーだと思います。目立たなくてもチームのために影の戦いに徹し抜いていくことが大切だと思います!

 

これからも、お客様の満足と社員の満足のために一生懸命仕事に取り組んで参ります!

最後に確認です。

「平田くんの活躍の影には、私の犠牲バントが、あることを忘れないで下さい。」

 

 

犠打職人・大場